「山の日」大会推進課

 
 平成29年7月1日から生活環境部に「山の日」大会推進課を設置し、平成30年に開催する「山の日」記念全国大会の取り組みを推進します。
  

「山の日帽」

すっかり秋らしくなり、山の魅力・山の恵みをより感じやすい季節になりました。
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という、「山の日」の趣旨にぴったりの季節です。

今年の「山の日」8月11日には、栃木県の那須町で第2回「山の日」記念全国大会が盛大に行われました。
来年は、この「山の日」記念全国大会が鳥取県大山にて開催されます。

8月11日の栃木県大会の記念式典では、リレーセレモニーとして開催県の栃木県より、次期開催県の鳥取県へ「山の日」記念全国大会のシンボルとなる「山の日帽」の引継ぎが行われました。



栃木大会リレーセレモニー1


栃木大会リレーセレモニー2
→開催県の栃木県福田知事・那須町高久町長から、次期開催県の鳥取県平井知事、開催地となる米子市伊木市長・大山町竹口町長へと引き継がれる。

今後は大会の成功に向け、「山の日帽」と同じく「山の日」記念全国大会のシンボルである「山鐘」を県内19市町村をリレー形式で繋ぐリレーイベントを行うことで、全県的に機運を高め取り組みを進めていきます。







「山の日」とは

「山の日」(8月11日)は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨として、2016年(平成28年)に施行された国民の祝日の一つです。

これを記念して「山の日」記念全国大会が全国で開催され、第1回全国大会は長野県上高地で、第2回全国大会の今年は栃木県那須町にて行われました。

第2回「山の日」記念全国大会in那須 公式HP
http://www.mountainday.net/


第3回となる来年の全国大会は、鳥取県大山が開催地となります。

県民の皆さまに「山」をもっと身近に感じていただける大会になるよう、様々な取り組みを進めていきます。 

第3回「山の日」記念全国大会開催決定!


平成30年に鳥取県大山で第3回「山の日」記念全国大会が開催することが決定しました!
来年度の開催に向けて山の日(8月11日)のさらなる機運醸成を図るため、今後様々な取り組みを進めていきます!
山の日ロゴ
  

最後に本ページの担当課    鳥取県生活環境部「山の日」大会推進課
    住所  〒683-0054
                 鳥取県米子市糀町1丁目160
    電話  0859-31-93820859-31-9382
         ファクシミリ  0859-31-9389
    E-mail  yamanohi-taikai@pref.tottori.lg.jp