博物館ロゴ                              (topページへ戻る) 利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
学校や地域での利用 

中学生の職場体験活動

 中学生が、仕事をしている人と接し、自分自身も体験することで勤労観・職業観を育成することや、コミュニケーション能力、社会的スキルを身に付け、人間関係の大切さを体得することなどを目的とした中学生の職場体験の受け入れを行いました。
 鳥取市の北中学校と中ノ郷中学校の中学2年生を、それぞれ3名の生徒を受け入れ、平成30年6月26日から29日(北中は28日まで)までの間、自然分野、歴史・民俗分野、美術分野、教育普及活動、総務関係の業務を体験しました。

6月26日の体験・人文分野

 最初に、博物館の全体を見て回りました。
 その後、現在開催中の企画展「大いなる神仏の山 大山-その歴史と民俗-」を見学しました。体験コーナーでは、大山ゆかりの牛供養田植の衣装を着て写真を撮りました。
2 1 

6月27日の体験・自然分野

 今日は、博物館で扱う資料や展示方法について、説明を受けました。
 また収蔵庫を見学しました。
 次に専用器具を使って植物標本を台紙に貼る作業を体験しました。
 植物の特徴が良くわかるように貼るには、バランスや観察が必要ですが、皆さん頑張って貼りました。
1 2

6月28日の体験・美術分野

ワークショップつくり隊によるワークショップ第3弾「色水であそぼ!」の準備を手伝いました。
1

 

6月29日の体験・教育普及、総務分野

【教育普及分野】
 これまでの3日間で自然・人文・美術分野の様々な展示や資料、また学芸員の仕事などを見て、新たに知ったことや感じたことをまとめて、博物館のPRチラシを作りました。
 →作っていただいたチラシ(PDF) 
 それを皆さんが発表しましたが、皆さんとてもうまくまとめていました。
1  2

【総務分野】
ミュージアムショップで、商品に値札をつけたり、受付でチケットの販売の仕方などを勉強しました。
3 4

博物館より

博物館での職場体験は、上記のとおり日替わりで人文、自然、美術分野また教育普及、総務の仕事を体験していただきました。

日々代わる仕事で、生徒たちも大変そうでしたが、試行錯誤しながら前向きに取り組んでいただけました。

普段の博物館利用だけでは想像できなかった仕事ばかりだったことでしょうが、終了時には仕事をやりきった充実感があったと生徒たちは語り、初日とは違った顔つきになっていたように見えました。

この体験を今後の職業選択の一つとして心に残しておいていただければと思います。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp