【開催報告】IeKATSU(いえかつ)セミナーVol.1

【開催報告】IeKATSU(いえかつ)セミナーVol.1

 公民館や自治会の集会所とは違う新たな地域の拠点(交流サロン)、移住を希望される方の受入れ先(お試し住宅)、旅行者の滞在拠点(ゲストハウス)など、「古民家・空き家」が持つ可能性は無限大です。
 「古民家・空き家」が持つ可能性について学ぶため、県内事例を学び、利活用について参加者同士が意見を出し合うワークショップを行う、IeKATSU(いえかつ)セミナーVol.1を開催しました。
 今後もIeKATSU(いえかつ)セミナーの開催等を通して、持続可能な地域づくりに「古民家・空き家」がどう影響するか、どう活かせるかをみんなで考えていきます。

開催日

 平成29年9月21日 (木)午後2時から4時まで

会場

 米子市文化ホール 展示室

参加者数

 約50名

内容 

◎主催挨拶  毛利 葉
(公益財団法人とっとり県民活動活性化センター 常務理事・事務局長)

◎「いえかつ」プロジェクト(とっとりの元気づくりプロジェクト西部チーム)について
 長谷川 満(とっとりの元気づくりプロジェクト西部チーム幹事長)
  発表資料(1,892KB)

◎県内事例紹介&質疑応答
 (1)【日南町】日南町観光協会:「木下家」住宅の取組みについて
  出口 真理氏(日南町役場企画課自治振興室長)
 (2)【日野町】古民家「沙々樹」:古民家「沙々樹」の歩みと今後
  佐々木 彬夫氏(古民家「沙々樹」)
 (3)【米子市】町屋町並み保存再生プロジェクト:
   中心市街地における空き家の取組みと課題
  金澤 雄記氏(町屋町並み保存再生プロジェクト)
                 
◎事例発表に対して質疑応答

◎ワークショップ「空き家・古民家」に対する活動を効果的に機能させるには? 
 ワークショップで出た主な意見
 【すべきこと、やりたいこと】
  ・町内の人が気軽に集まれる拠点機能
  ・古民家/空き家の掘り起こし・ランク付け
  ・所有者を発掘するシステムの構築
 【何が必要、誰の協力が必要】
  ・空き家情報バンク制度の周知・活用
  ・その地域にマッチした客層を判断できる人
  ・空き家所有者及び周辺住民の理解・協力

西部チーム発表日南町役場発表
    〔西部チーム〕           〔日南町役場企画課〕
古民家 沙々樹の発表町屋街並み保存プロジェクトの発表

   〔古民家「沙々樹」〕      〔町屋町並み保存再生プロジェクト〕
  

最後に本ページの担当課    鳥取県元気づくり総本部元気づくり推進局 参画協働課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-75940857-26-7594    
   ファクシミリ  0857-26-8196
   E-mail  sankaku-kyoudo@pref.tottori.lg.jp