(調達公告)結婚等応援機運醸成キャンペーン事業に係る公募型プロポーザルの実施

 県は、結婚等応援機運醸成白うさぎが結ぶ山陰ご縁キャンペーン(仮称)事業を効率的に実施するため、専門的な知見を有する民間事業者等に業務を委託することとしました。
 ついては、業務の委託先を決定するため公募型プロポーザルを実施します。

※業務の詳細等については、下記の調達公告を参照してください。

調達公告(一式)(PDF:465KB)
調達公告本文(PDF:183KB)
別紙1 仕様書(PDF:177KB)
別紙2 企画提案書作成要領(PDF:108KB)

【様式(wordファイル)】

  

採択結果の公表

○参加業者数

 5社

○選考方法

 評価要領に基づき、参加者から提出された企画提案書等により審査を行いました。

○選考結果

 以下の業者を最終提案者として選考
  株式会社シセイ堂デザイン

○審査結果概要(採点結果、最優秀提案者への付帯意見等)

 結婚等応援機運醸成白うさぎが結ぶ山陰ご縁キャンペーン(仮称)事業に係る委託業務公募型プロポーザル審査会(概要)
1 開催日時 平成29年7月20日(木) 13時30分~17時15分
2 審査結果
 
株式会社
シセイ堂デザイン
B社 C社 D社 E社
合計点
(800点)
610点 576点 547点 517点 378点
順位 1位 2位 3位 4位 5位
3 附帯意見
(1)地域全体での結婚・子育て・男性の育児参加応援の機運を醸成する方法及び重要評価指標(KPI)に掲げる「キャンペーン等による結婚を希望される方を応援する意欲の増加」を計測するためのアンケート方法を企画に盛り込むこと。
(2)えんトリー(とっとり出会いサポートセンター)及びしまね縁結びサポートセンターのPR方法及び重要評価指標(KPI)に掲げるキャンペーンをきっかけとした各センターの会員数増加のための方策を企画に盛り込むこと。
(3)キャンペーン特設WEBサイトのコンテンツ案の一部の代替案を検討すること。
(4)結婚等の押しつけとならないよう個人の価値観や選択に十分配慮すること、男女共同参画及び人権に配慮し行き過ぎた表現や性別による固定的な表現とならないこと及び職場等でのパワハラ・セクハラにならいこと、カラーユニバーサルデザインに配慮することへの方策を検討すること。

質問への回答

平成29年7月5日掲示(6月30日受付分の質問への回答)
 質問と回答(PDF:92KB)

平成29年6月16日掲示
 質問と回答(PDF:59KB)

業務の内容及び事業実施目的

業務の内容

 鳥取県及び島根県(以下「発注者」という。)は、結婚等応援機運醸成白うさぎが結ぶ山陰ご縁キャンペーン(仮称)事業(以下「キャンペーン事業」という。)について、専門的な知見を有する民間事業者等により効率的に実施するため、事業の実施に係る業務を委託する。
 なお、業務の内容は、別紙1業務委託仕様書による。

事業実施目的

 発注者が連携して、特に若年層への情報発信効率の高いSNS広告を中心に、インターネット動画再生サイトや映画館での特別動画配信、山陰両県の企業・商業施設等と連携したイメージポスターによる広報等の広報媒体を効果的に組み合わせ、最近の結婚後の生活スタイルの紹介や育休中のイクメン紹介など仕事と子育てを両立させている地元の夫婦のインタビューや密着取材、成婚者の体験等を話し合う座談会の様子などを柱として、婚活や結婚応援のポジティブな情報を発信し、結婚後の生活を具体的なイメージとして伝わるよう、それぞれのメディアの特色を活かしながら多角的にアプローチするキャンペーンを実施するとともに、それらのテーマに沿った講師を招聘したフォーラムを開催することにより、地域全体で結婚を希望する方を応援する機運及び男性の積極的な育児参加への機運の醸成を図ることを目的とする。
 併せて、鳥取県が運営する「えんトリー(とっとり出会いサポートセンター)」及び島根県が運営する「しまね縁結びサポートセンター」(以下「両センター」という。)をPRし、それぞれの会員獲得を図ることも目的とする。

主なスケジュール

(1)公募開始
6月1日(木)
(2)企画募集提案説明会参加申込書提出期限
6月7日(水)
(3)企画募集提案説明会実施日
6月9日(金)
(4)質問受付期限
6月30日(金)
(5)企画提案参加申込書の提出期限
7月7日(金)
(6)企画提案書等提出期限
7月14日(金)
(7)審査会開催(プレゼンテーション及び審査の実施)
7月20日(木)
(8)審査結果の通知
8月上旬
(9)契約締結等の協議及び見積の依頼
8月上旬
(10)契約締結
8月中旬

企画提案募集説明会の開催

次のとおり企画提案募集説明会を開催するので、プロポーザルに参加する者は必ず出席すること

ア 日時

平成29年6月9日(金) 13時30分から

イ 場所

島根県松江合同庁舎2階講堂(島根県松江市東津田町)

ウ 内容

(ア)キャンペーン事業の趣旨、狙い、注意点等の説明
(イ)質疑応答等

エ その他

 企画募集提案説明会に参加する者は、平成29年6月7日(水)午後5時15分までに、島根県健康福祉部子ども・子育て支援課(連絡先等は下部とおり。)へ以下を記載した企画提案募集説明会参加申込書(様式自由)を書面又は電子メールにて提出すること。必ず到着確認の電話を行うこと。
(ア)企業(団体)名
(イ)出席者の所属、役職及び氏名
(ウ)担当者の所属、役職及び氏名
(エ)担当者の連絡先(電話番号及び電子メールアドレス)

参加資格要件

 このプロポーザルに参加する資格を有する者は、単独企業(団体)又は共同企業体とし、次に掲げる要件の全てを満たす者とする。
(1)単独企業に関する資格及び条件

 鳥取県又は島根県に本店、本部等又は支店、支部等を有し、委託業務終了までの間、発注者が必要と認める時に、鳥取市内又は松江市内にて随時打ち合わせが可能な者であること。

 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しない者であること。

 地方自治法施行令第167条の4第2項各号に該当すると認められる事実があった後2年を経過しない者でないこと。また、その者を代理人、支配人その他使用人又は入札代理人として使用する者でないこと。

 鳥取県税及び島根県税について未納の徴収金(納期限が到来していないものを除く。)がないこと。

 消費税及び地方消費税について未納の税額(納期限が到来していないものを除く。)がないこと。

 鳥取県及び島根県が実施する入札について指名停止を受け、提出書類の提出期限日においてその措置の期間が満了していない者でないこと。

 会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更生手続又は民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立てが行われている者(同法に基づき再生手続き開始の申立てがなされている者であっても、手続き開始の決定後、鳥取県及び島根県が別に定める手続きに基づき、入札参加資格の受付がなされている者は除く。)でないこと。

 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)又は同条第2号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者を経営に関与させている者でないこと。

 企画提案募集説明会(6月9日開催)に企業(団体)の代表者若しくは使用人等関係者が出席すること。

 このプロポーザルに係る共同企業体の構成員でないこと。

 発注者との協力・連携体制及び個人情報保護の体制を構築できる者であること。

(2)共同企業体に関する資格及び条件
 構成団体が共同して本業務に携わり、それぞれの得意分野で実力を最大限に発揮することでより効果的、効率的に運営することが可能な場合は、共同事業体による参加を可とする。

 各構成員が(1)のアからクまでの全てに該当すること。

 共同企業体が、2者以上の者により自主的に結成されたものであること。

 構成員の出資比率が異なる場合は、出資比率の大きい者が共同企業体の代表者であること。ただし、出資比率が同じ場合には、いずれかの者が共同企業体の代表者となること。

 各構成員が、このプロポーザルにおいて他の共同企業体の構成員でないこと。

 次の事項を定めた共同企業体結成に係る協定を締結していること。
・目的
・共同企業体の名称
・構成員の名称及び所在地
・代表者の名称
・代表者の権限
・構成員の出資比率
・構成員の責任
・業務履行中における構成員の脱退に対する措置
・業務履行中における構成員の破産又は解散に対する措置
・解散後の瑕疵(かし)担保責任
・その他必要な事項

 企画提案募集説明会(6月9日開催)に構成員のうち1以上の企業(団体)の代表者若しくは使用人等関係者が出席すること。
 各構成員が発注者との協力・連携体制及び個人情報保護の体制を構築できる者であること。

契約期間

契約日(8月中旬)から平成30年2月28日(水)まで

予算額

金12,144千円(消費税及び地方消費税の額を含む。)
(鳥取県 金6,072千円、島根県 金6,072千円)

問合せ先

本プロポーザルに関する問合せ先は次のとおり。
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県健康福祉部子ども・子育て支援課
電話:0852-22-6475 ファクシミリ:0852-22-6124
電子メール:kodomo@pref.shimane.lg.jp