博物館ロゴ                              (topページへ戻る) 利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
学校や地域での利用 

学芸員派遣

申し込みは随時受け付けています。

1.対応できる支援

区分

支援内容

学校支援

(1)児童生徒を対象とする講演会・出前授業、野外学習等の講師
  としての派遣
(2)先生が授業を行う上での学術的なサポートに関する相談及び
   それに伴う学芸員の派遣
(3)PTA活動や職員研修時の講演会の講師としての派遣

地域支援

子ども会など、公民館を中心とした地域の社会教育団体活動における講演会などの講師としての派遣

2.過去に扱ったテーマ例

【自然】 ・鳥取県の動物  ・身近な自然観察
     ・鳥取県の昆虫  ・鳥取県の貴重な生きもの(レッドデータブック)
     ・鳥取県の植物  ・鳥取県の化石
 
【歴史・民俗】・鳥取県の歴史 ・鳥取県の祭り・行事 ・昔のくらし

3.確認事項

・学芸員の派遣旅費・謝金は不要ですが、その他に必要な経費は全て主催者側で負担してください。
・学芸員の派遣中に発生した事故等の損害に関して、博物館は一切責任を負わないものとします。
※日程やその他の都合で、お断りする場合があります。あらかじめ御了承ください。

4.申し込みについて

(1)日程の確認
 まずおおまかな行事の日程を決めてください。申し込みは行事実施予定日の30日以上前にお願いします。(年末年始をはさむ場合は40日以上前にお願いします。)※日程の調整をさせていただく場合があります。
(2)次の事項をご確認ください
 区分 支援内容 
 内容
講演会講師派遣・授業相談
 テーマ
上記のテーマから選んでください。相談にも応じます。
 目的
実施目的をお知らせください。内容の詳細を検討する参考とします。
 日時 できれば、第3候補くらいまで日時をご用意ください。時間は9時~17時で設定してください。また、2回以上実施する場合は、その旨をお知らせください。
 場所 名称、住所についてお知らせください。なお、施設の概要についておうかがいする場合があります。 
 対象  おおよその人数、年齢層(児童生徒であれば学年)等をお知らせください。

5.申し込みの流れ及び料金

(1)申し込み
 電話でお問い合わせください。随時受け付けていますが、余裕をもってご相談ください。

問合せ先:鳥取県立博物館 学芸課 普及担当

TEL:0857-26-8044、FAX:0857-26-8041

E-mail:hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

(2)日程調整

 当館職員とご相談され、日程・実施内容がほぼ定まりましたら、下の「ひな形」に必要事項をご記入の上、メールあるいはFAXで、上記「問い合わせ先」にお送りください。

 なお、学校等の行政機関の場合は、依頼文に「(公印省略)」と記して、上記のメール等にて送付いただければ結構ですが、その他の一般団体は、メール等での送付と併せて代表者の印鑑のある正式文書も送付してください。 ○ひな形はこちら>>>(Word版)

  (3) 打合せ

  (4) 実施 ※講演会への講師の派遣、授業相談ともに料金は無料です。

※学校支援(1)の場合は、「学校団体学習利用計画書」を提出してください

  • 支援区分が学校支援(1)「児童生徒を対象とする講演会などの講師としての派遣」の場合は、学校団体学習利用計画書と学校で作成された指導計画や学習指導案を提出していただきます。(※保育園・幼稚園の場合は提出する必要はありません)
  • 計画書提出の前に、まずお電話にてご連絡ください。 
  

最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp