平成28年度家畜人工授精に関する講習会が開催されました。

  平成29年1月19日から2月16日までの期間、畜産試験場で平成28年度家畜人工受精に関する講習会が開催されました。今年度は受講生13名で、講師は試験場をはじめ各家畜保健衛生所、畜産課の職員が担当しました。受講者は講義53時間(関係法規・家畜の栄養・繁殖生理・飼養管理・種付けの理論等)を学び、実習60時間(家畜の審査・発情鑑定・生殖器解剖・精液精子検査等)を行い、資格の取得に努められました。

講義の様子

実習の様子