平成29年度鳥取県職員及び警察官採用試験実施計画


 平成29年度鳥取県職員及び警察官採用試験実施計画を定めました。
 なお、この実施計画は予定であり、状況により変更される場合があります。詳細は必ずそれぞれの受験案内でご確認ください。
 
  

警察事務採用試験の変更

平成29年度から募集職種名称を「警察行政」に変更します。
また、これまで鳥取県職員採用試験(高校卒業程度)のみで実施しておりましたが、鳥取県職員採用試験(大学卒業程度)に警察行政を新設します。
それに伴い、年齢要件が以下のとおり変更になりますのでご注意ください。
警察行政 変更前
(平成28年度まで)
変更後
(平成29年度から)
大学卒業程度 実施なし 22歳から35歳
(21歳以下で大学卒業か卒業見込みの者を
含む)
高校卒業程度 18歳から23歳
(学歴要件なし)
18歳から21歳
(大学卒業又は卒業見込みの者は除く)
 ※年齢は試験実施翌年度4月1日時点

募集職種・採用予定者数の決定

 募集職種及び採用予定者数の決定については、次の時期を予定しています。

  • 県職員採用試験(大学卒業程度)…4月下旬
  • 県職員採用試験(民間企業等経験者対象)…4月下旬
  • 県職員採用試験(短大、高校卒業程度)…6月上旬
  • 県職員採用試験(身体障がい者、精神障がい者対象)…6月上旬
  • 警察官採用試験(警察官A(1回目))…2月上旬
  • 警察官採用試験(警察官A(2回目))…6月上旬 
  • 警察官採用試験(警察官B)…6月上旬
※欠員等の状況に応じて追加募集を行う場合があります。
  

実施計画書本文