鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





1月13日から15日にかけて大雪、暴風雪、低温にご注意ください

平成29年1月15日6時更新

 中国地方は、上空約1500メートルに、氷点下12度以下のこの冬一番の寒気が流れ込み、強い冬型の気圧配置となっています。
 16日にかけて、冬型の気圧配置は次第に緩みますが、中国地方の上空約1500メートルに、氷点下9度以下の寒気が流れ込む状態が続く見込みです。
 鳥取県では、16日昼過ぎにかけて大雪のおそれがあります。また、16日昼過ぎにかけて雪を伴った風が強く吹き、海上ではしける見込みです。
 このため16日昼過ぎにかけて、大雪、雷を伴った強風、高波に注意してください。また、積雪や路面凍結による交通障害、積雪の多い所ではビニールハウスなどの倒壊に注意してください。(鳥取県気象情報:鳥取地方気象台1月15日5時43分発表より)

<雪の予想>
15日午前6時から16日午前6時までの24時間降雪量は、多い所で山地50cm、平地20cm
<風の予想>
15日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、東部 陸上18m(30m) 、中・西部 陸上15m(30m) 。
<波の予想>
15日に予想される波の高さ5m、16日に予想される波の高さ4m

つきましては次の注意事項を確認いただき、適切な行動をお願いします。

  1. 自宅周辺の積雪状況をご確認ください。
  2. 大雪、暴風雪等が予想される場合は、不要不急の外出、車両の運転を避けてください。(道路の通行止め等により孤立のおそれがある地域においては、食料、水、暖房用燃料等の十分な備蓄や、連絡体制の確保を図る)
  3. 雪下ろし等の除雪作業中の事故防止対策をとってください。(複数人での作業の実施、命綱などの正しい着用など)また屋根にはったブルーシートの上での雪下ろしは、滑って落下事故につながる危険性が高いので行わないでください。
  4. 雪崩や屋根からの落雪への注意

    ○斜面下付近にお住まいの方は、建物の2階などの高く、斜面から離れた場所で生活するよう心掛けるとともに、なだれ注意報等の気象情報やなだれの前兆現象(雪の裂け目や雪の固まりが転げ落ちるなど)に注意し、早めの避難に努めてください。

    ○新雪や晴れの日の雪のゆるみによる屋根からの落雪(ブルーシートの上にたまった雪はいったん滑り出すとに瓦より勢いがついて、通常より広範囲に落雪する可能性があります)に注意してください。

  5. 低温への注意

    ○道路の凍結に注意してください。特に峠や橋上は凍結しやすいので慎重に通行ください。

    ○氷点下の気温では水道管が凍ったり、破裂したりすることがあるので、夜間から早朝にかけて凍結しないように注意してください。

あんしんトリピーメールでも気象情報や交通情報、水道管の凍結防止情報などを随時発信しています。

交通情報(道路の積雪状況や規制、公共交通の運行状況)

※下の各項目をクリックすることで概要の表示/非表示の切替えができます。

※外部リンクは別ウィンドウで開きます。

  
アコーディオン全表示切替

道路情報

鉄道の運行状況

路線、高速バスの運行状況

航空便の運航状況

船舶の運航状況

大学入試センター試験に関する情報

  

県の体制・気象情報

【県の体制】

1月14日 15時23分 警戒体制(1)

1月15日 05時30分 注意体制

【気象情報】

1月14日 6時20分
 暴風雪警報発令 (鳥取市北部、岩美町、倉吉市、湯梨浜町、三朝町、北栄町、琴浦町、米子市、境港市、日吉津村、大山町、伯耆町、南部町)
1月14日 10時12分
 波浪警報発令 (鳥取市北部、岩美町、湯梨浜町、北栄町、琴浦町、米子市、境港市、日吉津村、大山町、)
1月14日 15時23分
 大雪警報発令 (鳥取市南部、八頭町)

1月15日 4時3分
 大雪警報等の警報はすべて解除 (県内全域)