保育士資格・幼稚園教諭免許状取得支援事業(平成27年度~)

 こちらは、今年度資格を取得される予定の方が対象の補助金紹介ページです。
 平成26年度中に実施計画書を提出し、計画書の認定を受けた方は、以下のページをご覧ください。
 保育教諭確保のための資格取得支援事業~平成26年度に実施計画書を提出済みの方~
  

今後のスケジュール

平成29年度スケジュール(40KB) 
実施計画書の受付を延長します。詳しくは、「平成29年度スケジュール」をご覧ください。

補助事業の概要

 この事業は、保育士資格の取得及び特例制度(※)による保育士、幼稚園教諭免許状の取得への支援を目的として、取得する者が勤務する施設又は個人に対して、取得にかかる経費の補助を行っています。
 補助金の対象者は次のとおりです。
 なお、(1)~(5)までの事業は、事前に実施計画書を提出していただく必要があります。 
支援の種類 対象者  事業区分 
養成施設の科目履修(保育士資格の取得) (資格取得者が勤務する施設)認可外保育施設、小規模保育事業所A型、B型、事業所内保育事業所  (1)認可外保育施設保育士資格取得支援
(資格取得者が勤務する施設)保育所、幼稚園(幼稚園型認定こども園、または幼保連携型認定こども園への移行予定)、認定こども園、乳児院、児童養護施設  (2)保育所等保育士資格取得支援
養成施設の科目履修(特例※による保育士資格の取得) (資格取得者が勤務する施設)
幼保連携型認定こども園、幼保連携型認定こども園への移行を予定している保育所、幼稚園、認定こども園等
(3)保育教諭確保のための保育士資格取得支援
資格取得者本人  (4)幼稚園教諭免許状を有する者の保育士資格取得支援 
養成施設の科目履修(特例※による幼稚園教諭免許状の取得)  (免許取得者が勤務する施設)幼保連携型認定こども園幼保連携型認定こども園への移行を予定している保育所、幼稚園、認定こども園等  (5)保育教諭確保のための幼稚園教諭免許状取得支援 
保育士試験(保育士資格の取得) 保育士試験により保育士資格を取得する者(本人)  (6)保育士試験による保育士資格取得支援 
 上記の支援の他に、特例で保育士資格・幼稚園教諭免許状を取得する者の代替職員の雇上費に対する補助制度もあります。
 詳細は問合せ先までお問い合わせください。

※特例制度

幼稚園教諭免許・保育士資格の併有を促進するために、実務経験を有する幼稚園教諭又は保育士について、履修科目・試験科目を軽減する特例(平成27年4月から5年後までの特例)
 保育士資格取得の特例>>厚生労働省ホームページ(外部リンク)
 幼稚園教諭免許状取得の特例>>文部科学省ホームページ(外部リンク)

問合せ先

鳥取県子育て応援課 保育・幼児教育担当
 電話 0857-26-7570