鳥取県中部地震

県内外から多くの応援メッセージが寄せられました


 平成28年10月21日(金)に発生した「鳥取県中部を震源とする地震」について、県内外の皆さんから、激励の意見(県民の声)や温かい応援メッセージが多数寄せられています。
 皆さんの温かいメッセージが、私たちの勇気と励みになります。この場をお借りして温かいメッセージをくださった皆さんに心から御礼申し上げます。
 今後も、皆さんからお寄せいただいた応援メッセージを随時掲載していきます。

  この度の地震で不安もあるでしょうけど県民の皆様のご無事を心よりお祈りいたします。私は熊本地震の被災者でして車中泊してた際、夜中のサイレンに飛び起きて見れば鳥取県の消防隊の車列でした。遠い所から本当にありがとうございました。
 お陰さまで熊本は復興に向かってます。今度は私達が出来ることがあればと思っております 。                                                                                          
 いま、防災関係の職員さんは臨戦態勢で大変だと思います。お疲れさまです。
 余震の続く中、県内県外のヘリコプターがたくさん見回りで飛んでくれて、ちゃんと見てもらえているんだという安心感があり、とても嬉しかったです。
 断水や停電など大変なときですが、皆で協力して今を乗り切りましょう。この地震で怪我をされた方にお見舞い申し上げます。
  鳥取県が大きな地震に見舞われたとのニュースに接し、大変驚いております。
 遠く離れた米国で、詳しい情報が不明なまま、皆さまのご無事を案じるばかりでございますが、この度の被害について、心よりお見舞い申し上げます。
 しばらくはお忙しいと存じますが、どうぞご自愛ください。
  東京から、早く平穏な日々に戻る様に、地震が早くおさまる様に祈りを運ばせて頂いています。
  熊本の地震の時には、鳥取県からも応援に来てもらい、ここ西原村でも鳥取県の名前の入った服を着た人を見ました。
 「頑張って」とはあまり言ってはいけないらしいんですけど、他の言葉が思いつかないので、大変ですけど頑張ってください。
 応援かたがた、わけあり梨の購入を希望します。梨は生もの、急ぎご連絡します。          
 地震に関するニュースを見ましたが、被害にあった住宅の一部損壊世帯への支援は大変すばらしいと思います。 
 鳥取地方の方には深くお見舞い申し上げます。地震が起きぬよう毎日祈っております。頑張って下さい。
 日に日に気温が寒くなってきています。どうかお元気で過ごされますように切に願っております。
  

最後に本ページの担当課    鳥取県元気づくり総本部県民課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話   0857-26-77520857-26-7752
              
   ファクシミリ  0857-26-8112
   E-mail  kenmin@pref.tottori.lg.jp