被災された皆さまへのタイトル画像リンク

被災された高齢者の方へ

緊迫した状況では、「からだ」にも「こころ」にもいろいろなストレスがかかります。あなたは、いかがでしょうか?

●食欲がなくなった
●頭痛、めまいがする
●吐き気、胃痛がある
●眠れない日が続く
●気持ちが高ぶる
●イライラする
●不安を強く感じる
●涙もろい
●誰とも話す気にならない
●考えがまとまらない

こうした状態は突然の災害により、誰にでも起こりうるものです。しばらく続くこともありますが、通常は自然に回復していきます。

高齢者の場合、症状がはっきり現れないことがあります。長引いている場合は、がまんせず受診しましょう。

健康回復のために

● 食事や睡眠をしっかり取るようにしましょう。
● お酒は避難中はやめましょう。家族や周囲の人々に影響をあたえ、家庭内、集団生活上トラブルが発生する可能性があります。
● 自分の気持ちを言葉にしてみましょう。信頼できる人に話すことで、気持ちがずいぶん楽になるものです。

  

トップに戻る(リンク)

  

最後に本ページの担当課    鳥取県中部地震復興本部事務局
    住所  〒682-0802
                鳥取県倉吉市東巌城町2
    電話  0858-23-32900858-23-3290
         ファクシミリ  0858-23-3291