鳥取県先端ICT活用実証モデル開発支援補助金

【募集開始】鳥取県先端ICT活用実証モデル開発支援補助金について

 本補助金は、県内に所在する中小企業が先端ICTを活用したシステム・サービスを開発し、県内でそのシステム・サービスを実証する取組を支援することで、県内において先端ICT活用の成功事例を創出し県内各分野を高度化するとともに、先端ICTを活用した新事業展開やイノベーションの誘発を図ることを目的として交付します。
 また、新たな補助区分として【連携実証型】を追加しました。開発企業様のみならず、導入企業様も連携企業体の主幹企業として本補助金に申請することができます。
 
 詳細については、以下募集案内等ご確認ください。

   応募案内(PDF672KB)
   様式集(word152KB)
   
       先端ICT活用実証モデル開発支援補助金交付要綱(PDF492KB)
   ※別表(PDF92KB)
   

 

内容

 先端ICT(IoT、ウェアラブルデバイス、ビッグデータ分析等の先端技術や、その他の革新目覚ましいICTのこと)を活用したシステム・サービスの開発を支援します。
 開発されたシステム・サービスを県内で実証し、県内各分野の高度化を図るとともに、県内企業の皆様の新しい事業創出を図ります。

対象者

 県内事業者 (「とっとりIoT推進ラボ」に参画していること)
 ※【連携実証型】の場合、連携事業体の要件を満たすことで県外事業者の方も
  補助対象者となります。

募集期間

 平成29年11月30日(木) ~ 平成30年1月26日(金)

補助金概要

(1)補助額 【開発支援型(従来型)】上限800万円
       【連携支援型(新 規)】上限1,000万円 
(2)補助率 2/3 以内
(3)補助期間 最長12か月

採択方法

 事業提案書を受付後、必要に応じ事業内容のヒアリング等を行い、審査会を経て商工労働部において採択の可否を決定します。
 ※審査会は、平成30年2月頃に開催予定です。

提出先・問合せ

 鳥取県商工労働部産業振興課 次世代産業担当 大谷
 鳥取市東町一丁目220番地
 電話 0857-26-7564  FAX 0857-26-8117

  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部産業振興課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76900857-26-7690    
    ファクシミリ  0857-26-8117
    E-mail  sangyou-shinko@pref.tottori.lg.jp