選挙啓発キャッチフレーズ入賞作品について

 公職選挙法の改正により、選挙権年齢が18歳に引き下げられることに伴い、近い将来に選挙権を有することとなる中学生・高校生・20歳未満の方に政治・選挙への関心を高めていただくことを目的に、選挙の大切さを呼びかけるキャッチフレーズを募集しておりましたが、審査の結果、下記のとおり入賞作品が決定しました。

1 募集の概要

(1)期間
   平成27年11月30日(月)から平成28年1月22日(金)まで
(2)応募資格
   ・鳥取県内の中学校・高等学校の生徒
   ・鳥取県内在住の20歳未満の方

2 応募作品数

 2,602作品(高校生以上部門1,029作品、中学生部門1,573作品)

 

3 入賞作品及び入賞者

【高校生以上部門】

○最優秀賞

この一票、私にできる、意思表示

米子工業高等専門学校 4年 遠藤 紗也花さん

○優秀賞

向けよう「関心」持とう「自覚」

鳥取東高等学校 1年 西垣 夏希さん

さあ行こう!未来のために、まず1票。

米子東高等学校 1年 木島 裕人さん

一票で 僕らが未来を 切り開く

米子工業高等専門学校 1年 濵田 瑞生さん

十八歳 未来を創る 初投票

米子工業高等専門学校 2年 小別所 真生さん

「え?行くの?」逆に聞くけど「行かないの?」

米子工業高等専門学校 2年 佐々木 瞭さん


【中学生部門】   ○最優秀賞

一票が自分を変える、未来が変わる。

赤碕中学校 2年 小椋 奏さん

 ○優秀賞

“棄権”はいけん!!あなたの一票が大切です

河原中学校 3年 松岡 美咲木さん

その一票、あなたの大事な意思表示

東山中学校 3年 恩田 姿月さん

棄てないで!未来を託すその一票

福米中学校 3年 里形 芽依さん

選挙へ行こう自分のために未来のために

加茂中学校 3年 亀井 阿久亜さん

伝えよう自分の思いを投票で

大栄中学校 3年 吉田 知真さん



4 活用方法

 入賞作品を使用した選挙啓発物資の作成、ポスターの作成等、各種選挙啓発活動に活用する予定としています。
 なお、今年度は、高校生以上部門の最優秀賞作品を掲載したクリアファイルを作成し、高等学校3年生全員に配布することとしています。

 

5 主催等

 主催 鳥取県選挙管理委員会・鳥取県明るい選挙推進協議会
 後援 鳥取県教育委員会

 

【参考】学校種別応募状況

学校種別

中学校

高等学校

大学・短大等

各種専修学校

合計

応募学校数

55

19

1

2

77

応募作品数

1,573

617

410

2

2,602

  
      ツイッター Twitter(ツイッター)  フェイスブック Facebook(フェイスブック)




○選挙権年齢引下げ(18歳選挙権)特設ページ(総務省ホームページ)

  18歳選挙権特設ページバナー

  18歳選挙権と合同選挙区のCM等は広報課ページをご覧ください。