平成28年度米子湾における水質浄化実証実験支援補助金

【募集:3月24日(木)期限】平成28年度米子湾における水質浄化実証実験支援補助金

鳥取県では、中海に係る湖沼水質保全計画(第6期)に基づき、水質改善の必要性が高い米子湾において、水質浄化技術の調査及び試験を行いながら知見を深め、より効果的な対策を検討していくこととしています。
この補助制度では、米子湾の水質改善を促進するため、停滞しやすい流動特性とそれに伴う下層部の貧酸素化の解消に着目した水質浄化実証実験に取り組む県内の大学、高等専門学校及び企業等を支援します。

募集対象

県内の大学又は高等専門学校 県内に事業を行うために必要な施設を有する法人
2者以上で構成され、上記のいずれかに該当する者が団体の構成員の2分の1以上を占める団体(上記のいずれかに該当する者の中から補助金申請等の事務の代表者を1者選定していること)

募集件数

1件程度(審査会による審査で採択事業を選定します。)

事業期間

平成28年6月までに着手し、平成28年度内に完了※する事業を対象とします。

補助対象経費

実証実験に要する経費のうち、県が必要と認める経費とします。(実施主体の運営に係る経常的な経費等は対象外です。)

補助金の総額

平成28年度の補助金の総額は5,000千円以内を予定しており、その金額を上限に補助事業の選定及び補助金の交付を行います。(必要に応じて、本補助金以外の自主財源による事業費の上乗せは可能とします。)

応募方法

提出書類 

事業計画書(様式第1号)及び収支予算書(様式第2号)を提出してください。様式は下記リンクからダウンロード可能です。 

提出期限 

平成28年3月24日(木)午後5時必着とします。 

提出方法 

郵便または電子メールで下記提出先に提出してください。 

その他

その他詳細事項については、募集要項及び補助金交付要綱をご確認ください。 なお、鳥取県議会平成28年2月定例会において、本補助金に係る予算が否決されたときは、それ以後の募集、審査及び交付決定等の事務を行わないこととし、その時点で提出されている応募書類については、応募者に返却するものとします。

応募書類提出先、問合せ先

〒680-8570 鳥取県鳥取市東町一丁目220
鳥取県生活環境部水・大気環境課(担当:横山、木下)
電話 0857-26-7197
ファクシミリ 0857-26-8194
電子メール mizutaikikankyou@pref.tottori.jp
※電子メールの場合は、件名を「米子湾における水質浄化実証実験支援補助金応募書類」としてください。

交付要綱等

鳥取県米子湾における水質浄化実証実験支援補助金交付要綱

一式【本文・様式】(PDF/188キロバイト)
様式第1号【事業計画(報告)書】(WORD/21キロバイト)
様式第2号【収支予算(決算)書】(WORD/20キロバイト)
平成28年度募集要項(PDF/146キロバイト)

鳥取県補助金等交付規則

鳥取県補助金等交付規則(リンク)
交付申請書(WORD/21キロバイト)
着手届(WORD/20キロバイト)
変更(中止・廃止)承認申請書(WORD/20キロバイト)
完了届(WORD/20キロバイト)
実績報告書(WORD/20キロバイト)