介護福祉士実務者研修

介護福祉士実務者研修を受講したいときは

  平成28年度(第29回)の介護福祉士国家試験から、実務経験ルートで受験する場合は「介護福祉士実務者研修」の修了が必須要件となります。
 県内で介護福祉士実務者研修を受講することができる施設については、下記をご参照ください。
 ※開講日程等の詳細は各事業者にお問合せください。

鳥取県内の介護職員実務者研修実施事業者

鳥取県内介護福祉士実務者研修実施事業者一覧(平成28年3月15日現在)(PDF:88KB)


※介護福祉士の国家試験(試験日程、受験資格等)については、公益財団法人社会福祉振興・試験センターにお問合せください。
ホームページ:http://www.sssc.or.jp/kaigo/index.html

※介護福祉士養成施設の指定・監督も鳥取県が行っています。新規指定をご検討の場合は、下記お問合せ先までご連絡ください。

介護福祉士実務者研修を実施したいときは

  平成27年4月1日から、介護福祉士実務者研修を実施する施設の指定・監督に係る権限が地方厚生局から都道府県に委譲されました。
  鳥取県で介護福祉士実務者研修を実施する場合は、事前に長寿社会課までご連絡のうえ、設置計画書(指定申請書)をご提出ください。(下記参照)

介護実務者養成施設としての指定までの流れ

1.事前に長寿社会課まで介護福祉士実務者養成施設としての指定を希望する旨をご連絡ください。提出いただく書類等についてご案内します。

2.下記の様式を参照のうえ書類を作成いただき、設置予定日の9か月前(既に介護福祉士養成施設として指定されている場合は8か月前)までに設置計画書をご提出ください。

3.設置計画が承認された後、設置予定日の3か月前までに指定申請書をご提出ください。

4.申請内容が適正と認められたら、指定します。


指定申請にかかる様式

社会福祉士及び介護福祉士養成施設の設置及び運営に係る指針について

平成27年3月31日付社援発0331第48号(第5次改正)
※実務者養成施設に関することはP14の「2(ローマ数字) 新法第40条第2項第5号に規定する養成施設」以降に記載されています。P3~14の規程に準じる項目もありますので、適宜ご参照ください。

提出書類および注意事項

○設置計画書(指定申請書)
○教務に関する主任者に関する調書
○介護課程3(面接授業)を担当する教員に関する調書
○医療的ケアを担当する教員に関する調書
○添付書類(PDF:122KB


※提出にかかる注意事項(PDF:250KB


設置計画書 (様式【別紙1】) Word:29KB 
指定申請書 Word:29KB
教務に関する主任者に関する調書
(様式【別紙2】)
Word:20KB
介護課程3(面接授業)を担当する教員に
関する調書(様式【別紙3】)
Word:20KB
医療的ケアを担当する教員に
関する調書(様式【別紙4】)
Word:19KB
教員及び面接授業を担当する教員の就任承諾書
(様式例【別紙5】)
Word:25KB
教育用機械機器及び模型の目録(様式例【別紙6】) Word:64KB
時間割(様式例【別紙7】) Word:108KB
授業概要(シラバス)(様式例【別紙8】) Word:31KB
実務者養成施設に係る収支予算
及び向こう2年間の財政計画(様式例【別紙9】)
Excel:33KB


お問合せ先

〒680-8570 鳥取市東町一丁目220
長寿社会課いきいき長寿推進担当
TEL:0857-26-7176
FAX:0857-26-8127
電子メール:choujyushakai@pref.tottori.jp
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局長寿社会課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71740857-26-7176    
    ファクシミリ  0857-26-8127
    E-mail  choujyushakai@pref.tottori.lg.jp