原子力環境センターについて

沿革

平成28年1月18日  開所(初期整備)
平成29年4月1日  原子力環境センターを組織化
平成29年11月   機能強化工事完成予定 

主要機器

 名称

概要

 ゲルマニウム半導体検出器  環境試料(水、土壌等)や飲食物に含まれるガンマ線を放出する放射性物質(ヨウ素、セシウム等)を分析する装置。3台のうち、1台は自動で連続的に測定が可能なサンプルチェンジャ付きの機器。
液体シンチレーションカウンター  原子力発電所の排水等に含まれるトリチウムを測定する装置
積算線量測定装置  一定期間の放射線の積算値(総量)を測定する装置
灰化装置(電気炉・乾燥器)  微量成分を検出するため、生物試料を灰化(濃縮)する装置

パンフレット

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県危機管理局・生活環境部原子力環境センター
   住所 〒682-0704 
             鳥取県東伯郡湯梨浜町南谷526-1
   電話  0858-35-54110858-35-5411    
   ファクシミリ  0858-35-5413
   ※電話、ファクシミリは衛生環境研究所と共通
    E-mail  genshiryoku-kankyo@pref.tottori.lg.jp