鳥取県特定鳥獣保護管理検討会委員の募集

鳥取県特定鳥獣保護管理検討会は、野生鳥獣の保護・管理を図る事業計画の作成、実行方法等についての合意形成を図りながら検討、評価等を行います。
この特定鳥獣保護管理検討会に、委員として参画いただける方を下記のとおり募集を行います。

1 募集内容

募集人数

 1名

応募資格

 鳥取県内在住の方で次の全ての要件を満たすこと。
 ○野生鳥獣の保護・管理分野分野に関心のある方
 ○平日に開催される会議に出席できる方12回)
 ○平成291012日現在で満20歳以上70歳未満の方
 ○平成291012日現在で鳥取県附属機関条例第2条の規定により設置された
   附属機関の委員に任命されていない方
 ○過去に鳥取県特定鳥獣保護管理検討会委員に任命されたことが無い方
 ○地方公務員法第16条(欠格条項)に該当しない方
 ○鳥取県暴力団排除条例に規定される暴力団員等でないこと

募集期間

 平成299月12日(火)~9月25日(月)

応募方法

 住所、氏名等のほか「わたしと野生鳥獣との関わり」についての作文(400字程度)を記載した応募用紙を郵送、ファクシミリ、メール、直接持参などにより提出する。応募に要する費用は応募者の負担とし、提出された書類は返却しないこととする。

 以下のファイルをダウンロード、保存して御活用ください。

  • 募集チラシ(PDF:438KB
  • 応募用紙(PDF:362KB、Word:22KB
アクロバットリーダのダウンロード

応募書類提出先

 鳥取県生活環境部緑豊かな自然課 〒680-8570 鳥取市東町1-220
 電話:0857-26-7872、ファクシミリ:0857-26-7561
 電子メール:midori-shizen@pref.tottori.lg.jp

選考方法

○提出書類を審査の上、決定します。
○選考結果の連絡  応募された方全員に郵送等によりご連絡します。 

その他

○提出された書類は委員の選定のみに使用し、それ以外の目的では使用しません。
○検討会は原則公開で行うことから、委員の会議での発言内容は公開とします。

2 鳥取県特定鳥獣保護管理検討会の概要

役割

 鳥取県特定鳥獣保護管理検討会は、鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律第3条の規定により定められた鳥獣の保護及び管理を図るための事業を実施するための基本的な指針に基づき、合意形成を図りながら野生鳥獣の保護・管理を推進するため、生息数が著しく減少し、又は増加している野生鳥獣の保護又は管理に関する事項について公正の立場からの意見を求められる。具体的には、科学的知見及び地域に根ざした情報に基づき、保護・管理事業計画の作成、実行方法等についての検討、評価等を行う。 

委員の任期

 平成2910月から2年間(再任される場合があります)

役割

 19名以内(野生鳥獣の保護・管理に関する各分野の学識経験者等)

会議の開催

 (1)開催回数  年12
 (2)開催時間  基本的に平日に開催します。
          会議時間は1回当たり2時間程度を予定しています。
 (3)開催場所  鳥取県庁会議室

委員報酬

 県の規定により、報酬、交通費を支給します。

3 問い合わせ先

680-8570 鳥取市東町一丁目220
 
鳥取県生活環境部緑豊かな自然課自然環境保全担当
 
電話:0857-26-7872、ファクシミリ:0857-26-7561
 
電子メール:midori-shizen@pref.tottori.lg.jp