イベント紹介

地域猫の取組事例勉強会を開催します(終了しました)

近年、鳥取県内の市町村でも野良猫の不妊去勢事業を実施し、野良猫が増えないような施策が推進されています。ただ、ボランティアで不妊去勢手術を実施しても、糞尿や悪臭など地域の問題が解決されたとはいえません。野良猫が「地域の猫」として受け入れられ、「地域の猫の問題」を解決するため、島根県の取組み、東京都の地域猫の取組みの話を聞いてみませんか。

日時、場所

平成29年9月2日(土)午前10時から正午まで 
倉吉体育文化会館中研修室 (倉吉市山根529-2)

講演内容及び講師

(1)「所有者のいない猫の対策事例~島根県における事例~」
   島根県健康福祉部薬事衛生課主任 倉瀧英人さん
(2)「地域猫対策をすすめるために」
   新宿区人と猫との調和のとれたまちづくり連絡協議会
              顧問 髙木優治さん

申込み

 準備の関係上、参加ご希望の方は8月28日(月)までに、参加者名、緊急連絡先、所属をファクシミリ又は電子メールでお知らせください。事前申込みがなくても参加いただくことは出来ますが、資料等がお渡しできない場合があります。
 ファクシミリ:0857-26-8171 (件名を「勉強会参加申込み」としてください。)
 電子メール:kurashi@pref.tottori.jp (件名を「勉強会参加申込み」としてください。)
開催案内のチラシはこちらをご覧ください。
 地域猫の取組事例検討会チラシ(word  279KB)  PDF(179KB)