児童相談所全国共通ダイヤル「189番」

児童相談所全国共通ダイヤル「189番」とは

  • 虐待かもと思ったときなどに、すぐに児童相談所に通告・相談ができる全国共通の電話番号です。
  • 本ダイヤルにかけるとお近くの児童相談所につながります。
  • 通告・相談は、匿名で行うこともでき、通告・相談をした方、その内容に関する秘密は守られます。
  

平成27年7月1日(水)から鳥取県内でも運用を開始します。

  •   これまで児童相談所全国共通ダイヤルは10桁の番号(0570-064-000)でしたが、平成27年7月1日(水)から「189」(いちはやく)という3桁の番号になりました。
  • 鳥取県でも、3桁化に併せて7月1日から共通ダイヤルの運用を開始しました。
  • 189番にかけると、近くの児童相談所につながり、専門の職員が虐待相談・通告のお電話を受け付けます(24時間365日対応)。

「虐待かも」と思ったら、「189(いちはやく)番」へ

 ※一部のIP電話はつながりません。
 ※通話料がかかります。

転送パターン

(1)固定電話からかけた場合

 発信した電話の市内局番等から管轄が特定できれば、そのまま児童相談所へ転送します。特定できない場合は、ガイダンスに沿って発信者に居住地の郵便番号(7桁)又はお住まいの地域情報を入力していただき、管轄児童相談所を特定します。

 

(2)携帯電話から発信した場合

ガイダンスに沿って発信者に居住地の郵便番号(7桁)又はお住まいの地域情報を入力していただき、管轄児童相談所を特定します。