人権・同和対策課非常勤職員(人権相談員)の募集

人権・同和対策課では、人権相談を担当していただく非常勤職員を2月19日(月)まで募集しています。 
  

1 募集職種及び人数

鳥取県非常勤職員(人権相談員) 1名

2 職務内容

県民からの人権問題に関する相談を受け、傾聴、共感、助言、専門機関の紹介等を行う。

3 任用期間及び勤務場所

(1)任用期間

平成30年4月1日(日)から平成31年3月31日(日)まで(予定)

(2)勤務場所

 西部総合事務所地域振興局

4 受験資格

  1. 人権尊重の視点から、県民からの相談に豊かな人権感覚と人権問題に関する幅広い知見に基づき、熱意を持って当たることができ、次のいずれかに該当する人で年齢、性別を問いません。
    (1) 事業所や公的機関等で人権擁護に関わる指導又は相談活動の業務に従事した経験がある人。
    (2) 社会福祉士、保健師又は教員の資格を有し、社会福祉施設等で実務経験を有する人。
  1. 地方公務員法第16条に該当する人(次のいずれかに該当する人)は受験できません。
    ・成年被後見人、被保佐人(準禁治産者を含む。)
    ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
    ・鳥取県職員として懲戒免職処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人
    ・日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
  2. 日本国籍を有しない人については、活動に制限のない在留の資格を取得している人又は平成30年3月31日までにこの資格を取得する見込みの人に限り受験できます。 

5 受付期間・応募方法

(1)受付期間

 平成30年2月5日(月)から平成30年2月19日(月) まで

  • 持参、郵送どちらでも申込みができます。
  • 郵送の場合は2月19日(月)必着。
  • 持参による場合の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土・日曜日、祝祭日は閉庁日のため受け付けておりません。)

(2)応募方法

下記1~4の書類を持参又は郵送により提出してください。
なお、申込者には、受験票を返送します。平成30年2月20日(火)までに到着しないときは、下記までお問い合わせください。

【提出先】
鳥取県総務部人権局人権・同和対策課(担当:山本)
   〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地(鳥取県庁本庁舎5階)
   電話(0857)26-7583 FAX(0857)26-8138

 

  1. 採用試験申込書・受験票 1部 ※受験票に顔写真を貼付すること。
  2. 履歴書(JIS規格。写真貼付は不要。)
  3. 職務経歴書 1部
  4. 受験票返信用封筒(受験票返送先の住所氏名を記載し、82円切手を貼ること) 1枚 
    ※持参による申込者は、返信用封筒は不要です。

鳥取県非常勤職員(人権相談員)採用試験募集案内(PDF:142KB)
鳥取県非常勤職員(人権相談員)採用試験申込書(PDF: 73KB)

6 選考方法等

 (1)合格者の決定・発表方法

 作文試験及び面接試験の合計得点の高い順に合格者を決定し、すべての受験者に合否を通知します。
 ただし、得点が一定の基準に満たない場合は、不合格とします。
※実技試験:作文試験のテーマは当日提示します。

(2)試験日時及び会場

  • 日時:平成30年2月21日(水)
  • 開場時刻:午前9時30分
  • 試験開始時刻:午前10時
  • 会場:西部総合事務所新館2階 第15および16会議室(米子市糀町一丁目160) 

(3)結果発表

 平成30年2月下旬に合否通知書を発送予定

7 勤務条件(予定)

 (1)給与

  1. 報酬
    日額8,670円
    ※ 採用前の職務歴によっては加算される場合があります。  
    ※上記金額は、現段階における予定額です。採用時までに制度改正または給与改定があった場合は、それによります。(以下の項目も同様)
  2. 通勤割増報酬(通勤手当)
    ・通勤距離片道2キロ以上の場合に支給します。
    ・交通機関利用者は、定期券と回数券のうち、通勤回数に応じた安価な方の額により、1月当たり55,000円を限度額として支給します。
    ・自家用車等使用者は、使用距離及び通勤回数に応じて、月額1,780円から37,561円までの範囲内で支給します。
    ※なお、通勤割増報酬の支給は任用開始日が属する月の翌月分からとなります。(任用開始日が、2日以降の場合)

(2)勤務日数及び勤務時間

  • 1ヵ月17日(原則、土・日曜日、祝日を除く)
  • 午前8時30分から午後5時15分まで
 

(3)福利

 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、公務災害対象
 ※加入条件を満たす場合に限ります。

(4)休暇

次に掲げる休暇を取得できます。

  1. 年次有給休暇
    任用期間等に応じた年次有給休暇(最大1年間に10日)が付与されます。 
  2. 特別休暇等
    公民権の行使、忌引、産前・産後(各8週)などの特別休暇等があります。
    ※任用期間等に応じ、有給又は無給休暇となります。

8 その他

(1)個人情報の取扱い

 本試験に関して収集した個人情報については、本試験の選考、合否通知書の発送及び採用手続き以外には利用しません。

(2)試験結果の開示

 この採用試験の結果は、鳥取県個人情報保護条例第19条第1項の規定に基づき、口頭で開示を請求することができます。
 なお、電話、はがき等による請求では開示できませんので、受験者本人(ただし、受験者本人が未成年の場合は法定代理人も可)が直接開示場所へおいでください。その際、運転免許証、学生証等写真により受験者本人が確認できるものを持参してください。
 また、合格者への通知とは別に、希望者には郵送により試験結果を通知しますので、通知を希望される方は、試験当日に82円切手を貼った宛先明記の通知用封筒〔定型長3(23cm×12cm)〕を持参してください。

  • 請求できる者:受験者本人または法定代理人
  • 開示の内容:試験の合否、総合得点、順位及び試験種目ごとの得点(不合格者の場合は、試験種目ごとの判定を含む)
  • 開示期間:合格発表日から1ヶ月間
  • 開示場所:鳥取県総務部人権局人権・同和対策課(県庁本庁舎5階)

9 問い合わせ、応募先

鳥取県総務部人権局人権・同和対策課(担当:山本)
   〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地(鳥取県庁本庁舎5階)
   電話(0857)26-7583 FAX(0857)26-8138
  E-mail  jinken@pref.tottori.lg.jp