運動部活動へのトップアスリート等派遣事業

 著名なスポーツ選手やトレーナーなどのトップアスリート等を運動部に派遣し、生徒の運動スキルや運動意欲及び指導者の指導技術等の向上を図ることを事業の趣旨とします。
  

事業実施状況(三朝町立三朝中学校)

実施日 平成27年1月10日(土)~11日(日)
実施校・部活動名 三朝中学校 陸上競技部
内容  指導者の指導技術向上を目的に行ったが、新しい理論や実践例を
    幅広い年代で共有出来たことで、今後も一貫した取組が期待
    できる内容であった。
生徒の感想(一部・要約抜粋)
  〇今までにない感覚で走れ、とても良かった。参考になった。
  〇とても分かりやすくこれからの練習につながる。
  指導風景1 指導風景2

事業実施状況(倉吉市立久米中学校)

実施日 平成26年12月18日(木)
実施校・部活動名 倉吉市立久米中学校 全運動部
内容 準備運動の方法やマッサージのタイミング、飲料・食料品など、
   体内に入れるもの等が体に及ぼす影響について、筋力テストなどを
   生徒自ら体験しながらの講演を行いました。
  指導実践状況 
生徒の感想(一部・要約抜粋)
 〇今まで常識だと思ってたことが危険だったと思うと、中学生のうちに
  知ることができてよかったと思いました。また話だけでなく、実際に
  目の前でやっていただいてとてもわかりやすかったです。人間の
  体って不思議だなと感じる講習会でした。
 〇「静的ストレッチ」と「動的ストレッチ」の使い分けを知れて
  よかったです。学んだことをしっかり活かせるようにしたいです。

事業実施状況(鳥取西高等学校)

実施日 平成26年12月12日(金)
実施校・部活動名 県立鳥取西高等学校新体操部
内容 平成27年3月の全国選抜大会出場に伴い、団体演技の構成指導を
   受けたり、27年1月より改正となるルールに基づく体づくり
   トレーニングについて学びました。
演技指導 指導の状況 演技指導 
生徒の感想(一部・要約抜粋)
 〇全国大会で戦っていくために、何が足りないのかを改めて感じる
  ことができた。この経験を生かし、向上心を持って練習して
  いきたいと思った。
 〇全国で入賞できるように今回学んだことを自分たちのものに
  して、日々高い意識を持ってお互い切磋琢磨し合いながら練習して
  いきたいと思う。