女星活躍とっとり会議(輝く女性活躍加速化とっとり会議)

鳥取県の経済界が中心となって、女性の活躍を推進する官民連携組織「輝く女性活躍加速化とっとり会議」を発足し、平成29年5月22日に「女星活躍とっとり会議」に改称しました。
  

『女星活躍とっとり会議』とは?

背景・目的

生産年齢人口が減少していく中で、意欲ある女性が活躍できる環境を整備していくことは、労働力確保の観点のみならず、地域経済の活性化の観点からも必要であり、地域の実情に応じた取組が不可欠です。そこで、経済団体、労働団体、行政が一丸となって、女性が活躍しやすい鳥取県を推進する組織「輝く女性活躍加速化とっとり会議」を立ち上げ、女性が輝く日本一の鳥取県を創ることを目指します。(平成29年5月に改称)

 組織・体制

  • 経済団体(鳥取県商工会議所連合会、鳥取県商工会連合会、鳥取県経営者協会、鳥取県中小企業団体中央会、一般社団法人鳥取県銀行協会)
  • 労働団体(日本労働組合総連合会鳥取県連合会)
  • 高等教育機関(国立大学法人鳥取大学、公立鳥取環境大学、鳥取短期大学、鳥取看護大学)
  • 行政(鳥取労働局、鳥取県、市町村)
  

女星活躍とっとり会議の開催状況

平成29年5月22日

女性活躍推進計画の進捗管理、検証、改定(案)について協議
(イクボス・ファミボスの取組拡大について承認)
会議の名称を「女星活躍とっとり会議」へ改称

 会議でのご意見を基に、平成29年6月に改定しました。→女性活躍推進計画改訂版

 

 開催日 開催状況 
 平成28年8月19日  構成団体に鳥取大学、鳥取環境大学、鳥取看護大学・鳥取短期大学、(一社)鳥取県銀行協会を追加
とっとり女性活躍ネットワーク会議から「毎月19日のイクボスの日制定」の提案
平成28年5月10日  女性のストレスオフ日本一を受けた新たな施策の協議
 平成28年3月30日  女性活躍推進法に基づく女性活躍推進計画(案)について協議
 平成28年2月10日  女性活躍推進法に基づく女性活躍推進計画の方向性について協議
 平成27年9月3日  女性活躍推進法の施行日にあわせ、輝く女性活躍加速化とっとり会議を法に基づく協議会に位置づけることを決定
 平成27年2月13日  企業における管理的地位の女性の割合の基本目標を確認
  

最後に本ページの担当課    鳥取県元気づくり総本部元気づくり推進局女性活躍推進課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70750857-26-7075    
    ファクシミリ  0857-26-8196
    E-mail  jyosei-katsuyaku@pref.tottori.lg.jp