地域振興課のホームページ

オスプレイの飛行に関する情報

中国四国防衛局より提供されたオスプレイの飛行情報のうち、普天間飛行場と岩国飛行場との往復を除く情報です。
  • 平成30年4月13日13時26分に中国四国防衛局から、「12時27分現在、12時43分現在、12時54分現在、11時57分現在、12時14分現在に、オスプレイ各1機が横田飛行場を離陸した」との連絡がありました。

 

  • 平成30年4月6日17時34分に中国四国防衛局から、「平成30年度の米軍再編に係る訓練移転のうち、回転翼機及びティルト・ローター機等の沖縄県外への訓練移転については、下記の訓練に関して計画し、3回程度の実施を予定しています。
    当該訓練移転は、沖縄県外での訓練の一層の推進を図り、訓練活動に伴う沖縄の負担を軽減するため、現在普天間飛行場に所在する回転翼機及びティルト・ローター機(MV-22オスプレイ等)等の訓練活動を沖縄県外に移転するものであり、日米両政府の緊密な協力関係により実現するものです。
    なお、当該計画は、今後変更されることもあり得ます。個々の訓練計画の概要については、決まり次第、関係自治体等にお知らせします。」との連絡がありました。

・国内における米海兵隊との実動訓練(ノーザンヴァイパー)
時期:7月~9月
期間:2~4週間程度
担当:陸上自衛隊(北部方面隊)
・国内における米海兵隊との実動訓練(フォレストライト01)
時期:10月~12月
期間:2週間程度
担当:陸上自衛隊(西部方面隊)
・国内における米海兵隊との実動訓練(フォレストライト02)
時期:1月~3月
期間:2週間程度
担当:陸上自衛隊(中部方面隊)」

  • 4月5日12時17分に中国四国防衛局から、「本日(4月5日)CV-22オスプレイの飛行に係る情報(地方防衛局職員による目視)
    11時31分 2機 横田飛行場に着陸
    11時32分 3機 横田飛行場に着陸
    11時03分 1機 横浜ノースドックを離陸
    11時04分 1機 横浜ノースドックを離陸
    11時05分 3機 横浜ノースドックを離陸」との連絡がありました。
  • 4月3日14時14分に中国四国防衛局から、「4月3日、在日米軍は、米空軍CV-22オスプレイの横田飛行場への配備について発表しました。この発表及び米国政府からの説明によれば、米国政府は、太平洋地域における安全保障上の懸念に対応するため、平成29年に発表したスケジュールを変更し(※)、今年の夏頃に、5機のCV-22を横田飛行場へ配備する予定です。また、この配備に先立ち、今週後半に地域の安全保障の訓練のため、横田飛行場に一時的な立ち寄りを行うとしています。更に、今後数年間で段階的に計10機のCV-22と約450人の人員を横田飛行場へ配備する予定です。政府としては、我が国を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増す中、高い性能を有するCV-22が我が国に配備されることは、米国のアジア太平洋地域へのコミットメント及び即応態勢整備の観点から、日米同盟の抑止力・対処力を向上させ、日本の防衛及びアジア太平洋地域の安定に資すると考えています。また、CV-22の日本国内における飛行運用に際しては、安全面に最大限の考慮を払うとともに、地元に与える影響を最小限にとどめるよう日米で協力していく考えです。」との連絡がありました。
  • 2月23日(金)12時1分に、中国四国防衛局から「本日午後、オスプレイ4機が厚木を離陸し岩国に着陸、その後岩国を離陸し普天間に着陸予定との情報がありましたのでお知らせいたします。」との連絡がありました。
  • 2月14日(水)12時59分に、中国四国防衛局から「本日午前、オスプレイ2機が厚木を離陸し午後に岩国に着陸、その後岩国を離陸し厚木に着陸予定との情報がありましたので、お知らせいたします。」との連絡がありました。
  • 2月13日(火)12時7分に、中国四国防衛局から「本日午前、オスプレイ1機が普天間を離陸し岩国に着陸、その後岩国を離陸し本日午後厚木に着陸予定との情報がありましたのでお知らせいたします。なお、同様の飛行経路で、計5機が単機で飛行する計画となっています。」との連絡がありました。
  •  2月8日(木)17時23分に、中国四国防衛局から「本日、米側から、米海兵隊のMV-22オスプレイ6機が、2月18日(日)から同月22日(木)までの間、東富士演習場において離発着訓練を実施する可能性がある旨の情報がありましたので、お知らせします。また、併せて、同機が2月18日(日)、北富士演習場において離発着訓練を実施する可能性がある旨の情報がありましたので、お知らせします。なお、本計画は天候等により変更の可能性があります。」との連絡がありました。
  • 2月5日(月)14時21分に、中国四国防衛局から「厚木飛行場へのMV-22オスプレイの飛来情報について」として、「2月15日(木)から3月2日(金)までの間、王城寺原演習場等で行われる日米共同訓練(フォレストライト02)に参加予定の米海兵隊のMV-22オスプレイ4機程度が機体整備等のため、2月12日(月)以降米軍厚木飛行場に飛来する予定ですので、お知らせします。なお、本計画は天候等により変更の可能性があります。」との連絡がありました。
  • 2月1日(木)18時45分に、中国四国防衛局から「東富士演習場等へのMV-22オスプレイの飛来情報について」として、「本日、米側から、米海兵隊のMV-22オスプレイ6機が、2月15日(木)から同月17日(土)までの間、東富士演習場及び北富士演習場において離発着訓練を実施する可能性がある旨の情報がありましたので、お知らせします。なお、本計画は天候等により変更の可能性があります。」との連絡がありました。

最後に本ページの担当課    鳥取県地域振興部 地域振興課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70560857-26-7056    
    ファクシミリ  0857-26-8129
    E-mail  chiikishinkou@pref.tottori.lg.jp