鳥取県立中央病院トップページ 鳥取県トップページ 鳥取県立中央病院トップページ 鳥取県トップページ

新病院建設推進室

お知らせ

  

新着情報

 
  

入札情報

新病院の医療機器の調達について一般競争入札を行うので、次のとおり公告します。

鳥取県立中央病院無影灯・シーリングペンダントほか医療機器 一式

 鳥取県立中央病院無影灯・シーリングペンダントほか医療機器 一式

  

バックナンバー

 
  

1.鳥取県立中央病院機能強化基本構想

県では平成25年度に「鳥取県立中央病院機能強化基本構想検討委員会」を設置し、鳥取県立中央病院の機能強化・整備方針等について議論を重ね、その意見を集約し平成25年10月に「鳥取県立中央病院機能強化基本構想」を策定しました。

鳥取県立中央病院機能強化基本構想

 鳥取県立中央病院機能強化基本構想の策定について(鳥取県病院局HPへリンク)

2.鳥取県立中央病院建替整備基本計画

基本構想に基づいて、新病院の基本方針や診療機能、新病院における施設整備、医療機器・医療情報システム整備の計画をとりまとめました。(平成26年6月)

新鳥取県立中央病院建替整備基本計画

 新鳥取県立中央病院建替整備基本計画(1247KB、PDF形式)

3.設計プロポーザルの選定結果

鳥取県立中央病院の建替整備にあたり、基本・実施設計業務を行っていただく設計者を選定するための公募型プロポーザルにおいて、技術提案書評価委員会の評価結果を踏まえ、以下のとおり最優秀提案者を選定しました。

選定結果

(1)最優秀提案者
 鳥取県立中央病院建替整備基本・実施設計業務日建・安本設計共同体
  代表者 株式会社日建設計大阪オフィス(大阪市)
  構成員 有限会社安本設計事務所(倉吉市)

(2)選定理由
・複合水害を強く意識し、救急等診療部門が入るフロアを想定浸水高より大幅に余裕のある高さに設定し、その下に病院エントランスに特化した地上階を設けることで既存外来棟各階と完全に高さを合わせた階高を計画。(水害対策を講じながら既存外来棟2階と段差なく接続可能な唯一の提案。)
・2看護単位分のスタッフステーションの周りを病室が取り囲む構成の病棟配置とすることで、病棟間の密接な連携、病棟運営の格段の柔軟性を確保し、看護動線の短縮に寄与
・ほとんどの診療科が1フロアに集約され、放射線部門の視認性も優れた全体がわかりやすく安心感のある外来部門構成
 

選考経過及び講評

 

4.医療機器等整備支援業務に係る公募型プロポーザルの選定結果

 新鳥取県立中央病院の開院に向け、新病院に必要な医療機器及び什器・備品を円滑かつ経済的に整備するための支援業務を行っていただく者を選定する公募型プロポーザルにおいて、評価委員会の評価結果を踏まえ、以下のとおり最優秀提案者を選定しました。

選定結果

 順位 結果  提案者名  評価点 
 1  最優秀  株式会社エムエフティー  83.0
 2  非選定  A者  74.2
 3  非選定  B者  64.9

5.鳥取県立中央病院建替整備に係る基本設計の概要

6.鳥取県立中央病院建替整備工事の落札者決定

 鳥取県立中央病院建替整備工事(建築)(電気設備)(衛生設備)について技術提案型総合評価落札方式を実施した結果、以下のとおり落札者を決定しました。

評価結果(建築)

1 落札者
  鳥取県立中央病院建替整備工事(建築)清水・やまこう・大和・藤原特定建設工事
  共同企業体
2 評価値=(基礎点+加算点+施工体制評価点)/(入札価格×10-8
  1.313
3 落札価格 
  13,599,360,000円(税込)

 入札結果(33KB、PDF形式)

評価結果(電気設備)

1 落札者
  鳥取県立中央病院建替整備工事(電気設備)中電工・岡田電工・吉備総合電設
  特定建設工事共同企業体
2 評価値=(基礎点+加算点+施工体制評価点)/(入札価格×10-8
  4.235
3 落札価格 
  4,298,400,000円(税込)

 入札結果(33KB、PDF形式)

評価結果(空調設備)

1 落札者
  新日空・大成設備・日新工業特定建設工事共同企業体
2 評価値=(基礎点+加算点+施工体制評価点)/(入札価格×10-8
  4.913
3 落札価格 
  3,412,800,000円(税込)

 入札結果(33KB、PDF形式)

評価結果(衛生設備)

1 落札者
  三晃空調・西日本環境・サンユー技研特定建設工事共同企業体
2 評価値=(基礎点+加算点+施工体制評価点)/(入札価格×10-8
  7.813
3 落札価格 
  2,300,400,000円(税込)

 入札結果(33KB、PDF形式)


6.今後の予定

平成28年  9月 
新病院工事着手
平成30年  9月 
新病院工事完成
平成30年12月 
新病院オープン
平成31年 1月 
既存外来棟改修工事着手 
平成31年  夏頃 
既存外来棟改修工事完成 
平成31年  秋頃 
既存本館解体工事着手 
平成32年  夏頃 
既存本館解体工事完了 
解体跡地駐車場整備工事着手 
平成33年度末 
駐車場工事完成 (事業完了)