経営事項審査の申請等に係る説明会

平成29年度経営事項審査について

◆平成29年度申請時の注意事項

【雇用保険の適用拡大に係る変更】
 平成29年1月1日以降、新たに65歳以上の労働者を雇用した場合及び平成28年12月末までに65歳以上の労働者を雇用し、平成29年1月1日以降も継続雇用している場合は、「雇用保険被保険者資格取得届」を管轄のハローワークに提出してください。経審受審後1週間以内にこの届出がなされない場合は雇用保険未加入とみなしますので、速やかに届出を行い、届出の写しを県土総務課に提出してください。

【解体工事業の追加に係る経過措置等】
 平成28年6月1日以降、解体工事業追加に伴い以下のとおり変更されました。解体工事業の建設業許可を受けた後の経審においては、解体工事を受審してください。この場合、経過措置期間であっても、解体工事で経審を受審されないと、解体工事の入札参加申請は受付けられません。

【法人番号欄の追加】
 平成28年11月1日施行の改正建設業施行規則により、申請者が法人であって法人番号(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)第2条第15条に規定する法人番号をいう。)の指定を受けたものである場合は法人番号欄に記入が必要です。

【申請予約ハガキの返信について】
 申請予約ハガキの返信用切手は5月中であっても、6月経審以降の返信分は新料金(62円)を貼付してください。

◆平成29年度の経営事項審査申請手続き及び平成29・30年度入札参加資格審査申請手続きについて、以下のとおり説明会を開催しました。 

 日時

会場

   5月11日(木)14時~16時           倉吉未来中心 大ホール    

  ○平成29年度の配付資料
    >>表紙・目次(PDF 47KB)
    >>地域の安全・安心を担う建設業の皆様へ(PDF 1467KB)
    >>県土総務課からのお知らせ(PDF 1386KB)
    >>経営事項審査申請手続(PDF 3722KB)
    >>入札参加資格申請手続(PDF 1692KB)

※資料は鳥取県土整備事務所、中部総合事務所、西部総合事務所の各建設総務課で5月15日から配布します。(数に限りがあります)