とっとり集落創造シート

とっとり集落創造シート 冊子が発売されました

とっとり集落創造シートパンフレットこのたび、とっとり集落創造シート冊子『将来人口推計と地域づくり~話し合いの場の創出に向けて~』が発売されました。
詳しくは、パンフレットをご覧ください。
パンフレット(PDF:149KB)

概要

○人口最小・鳥取県の挑戦!地域づくり・移住対策の最前線
○地域づくりの現場ですぐに使える!実践事例をわかりやすく紹介
○地域支援ツール「とっとり集落創造シート」の開発!将来人口推計のツールを提供

価格:本体833円+税
著:倉持裕彌・赤池慎吾
監修:鳥取元気づくり総本部元気づくり推進局とっとり暮らし支援課

注文・お問い合わせ

今井印刷株式会社
電話:0859-28-5551
ファックス:0859-48-2058
※アマゾンでもお買い求めいただけます

とっとり集落創造シートを活用した集落活性化計画の策定事例

鳥取県と鳥取環境大学が共同で開発した「とっとり集落創造シート」を活用して集落での話合いが始まった伯耆町添谷(そえだに)集落では、この度集落活性化計画が完成し、その発表会が下記のとおり開催されました。

                   記

1 日時:平成27年1月11日(日)午後1時30分~2時50分

2 場所:伯耆町添谷403番地 添谷農産物加工処理施設

3 参加者:添谷集落住民、伯耆町企画課職員、西部総合事務所中山間地域振興チームほか

4 内容:
○添谷集落活性化計画概要説明

○講話 鳥取環境大学地域イノベーション研究センター 倉持裕彌(くらもちひろみ)准教授
「集落創造シートからみる中山間地域の現状と添谷集落活性化計画実現に向けて」(仮称)

 

 ○意見交換

5 参考

*とっとり集落創造シートとは・・・

とっとり集落創造シートは、集落のコミュニティを再生するきっかけとするため、集落住民が話し合うためのツールとして鳥取県と鳥取環境大学が連携して開発し、各総合事務所中山間地域振興チームが市町と一緒にその話合いを支援する体制づくりを推進するものです。

■集落創造シートの構成■ (ア)~(キ)までの7つのシート

【集落:(ア)人口推計 (イ)シミュレーション】

【広域:(ウ)人口推計 (エ)シミュレーション】

…集落と旧小学校単位で分析。特に人口を保つための定住者の必要確保数を明示

【(オ)生活条件】 交通・買い物・医療・教育・農業…10年間の比較

【(カ)確認・点検】 農業活動・鳥獣被害・地域資源の活用・活性化の取組・防災…など15項目程度を点検

【(キ)履歴】 話合いの経過や活動の状況を残しておく。

■とっとり集落創造シートの作成・活用■

・とっとり集落創造シートは、プロジェクターや印刷して戸別配布するなど、集落ごとに取り組みやすい方法で住民間の情報共有、話し合いのツールとしての活用が期待されているところ。

・平成26年12月時点で、12市町659集落のシートが作成されており、活用が始まっている。

【参考】各市町の取組状況(現在作成中を含む、作成順)南部町、伯耆町、日南町、江府町、岩美町、鳥取市(3町)、倉吉市(1町2地区)、三朝町、北栄町、若桜町、大山町、日野町 

とっとり集落創造シートの開発・運用を開始しました

 鳥取県では、集落活性化対策の支援ツールの一つとして「とっとり集落創造シート」を開発しました。
 これは、集落毎の人口推計を基本として、集落の現状を客観的に把握し、地域住民自らによる「集落点検の実施」や「能動的な話し合いの促進」を目的として、市町村や集落の方々のご意見を伺いながら開発したものです。
 このシートは、集落毎の個別データで構成しているため、関係集落以外の方には原則として非公開としておりますが、地域の皆様には、本シートをご活用いただき、地域づくりの一助としていただければ幸いと考えます。
 なお、データ入力を行った集落は、市町村の要望を踏まえ、現段階では限定された集落となっています。
 詳しくは、とっとり暮らし支援課(電話0857-26-7129)にお問い合わせください。
集落創造シートの説明(PDF)

創造シートの表紙
  

   鳥取県元気づくり総本部元気づくり推進局とっとり暮らし支援課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71290857-26-7129
         ファクシミリ  0857-26-8196
    E-mail  tottorigurashi@pref.tottori.lg.jp