手話の基本

鳥取県手話言語条例では、ろう者とろう者以外の者が共生することのできる地域社会を実現することを目的として、手話の普及のための基本的事項が定られています。

鳥取県手話言語条例では、学校における手話の普及について規定されており、鳥取県教育委員会では、県内学校の児童生徒・教職員へ手話の普及を図るため、資料の配布や教材作成などを推進しています。

このページでは、初歩的なあいさつなど、日常生活でよく利用する基本的な手話を紹介します。

エンジョイ手話講座

 教育委員会事務局の職員を中心に手話をテーマごとに気軽に学ぶため、昼休憩に月に数回「エンジョイ手話講座」を開催しています。テキストを掲載しておりますので、手話の勉強の参考資料として活用していただきますようお願いします。

 テーマ                         資料
 誕生日  PDF:760KB
 仕事  PDF: 575KB
 季節  PDF:693KB
 お正月  PDF:566KB
 食べ物  PDF:511KB
 飲み物  PDF:428KB
 

手話のあいさつをやってみよう!!

手話での基本的なあいさつに関する資料「手話のあいさつやってみよう!」を県内各校の全児童生徒に平成25年11月に配付しました。

「手話のあいさつやってみよう!」(PDF:272KB)