山陰海岸ジオパーク

 山陰海岸ジオパークは、平成20年12月、日本ジオパーク委員会から「日本ジオパーク」として認定を受け、平成22年10月4日(現地時間10月3日)、ギリシャ・レスヴォス島で開催された会議で、「世界ジオパークネットワーク」に加盟が認定されました。

 平成22年の認定から4年後の平成26年8月に現地審査を受け、翌月9月23日(現地時間9月22日)、カナダ・ストーンハンマージオパークで開催された第6回世界ジオパーク国際ユネスコ会議で、山陰海岸ジオパークの世界ジオパークネットワークへの加盟再認定が発表されました。
 山陰海岸ジオパークは平成30年(2018年)までの4年間、再び世界ジオパークとして認定されました。

 平成27年11月17日、フランスのユネスコ本部で開催された第38回ユネスコ総会において、これまでユネスコの支援事業として行われてきた世界ジオパークネットワークの活動が、「国際地質科学ジオパーク計画」として、世界遺産と同じユネスコの正式事業となりました。
 これまでの世界のジオパーク関係者の努力が実ったものであり、ジオパーク活動にとって大きな弾みになるものです。


山陰海岸ジオパーク全体図


「山陰海岸ジオパーク」という名前ですが、見どころは”海”だけではありません。
湖山池、雨滝、扇ノ山等、陸の内部にも見どころはいっぱい。
 どうして?
それは、日本列島が大陸から離れて今の形になるまでの長い地殻変動の歴史の中で、昔海だったところが山になったりしているからです。
山陰海岸ジオパークは、こうした日本列島形成の歴史を学び、感じるところができる場所。
東部振興課では、海、山、池、その他いろいろな地域のジオパーク活動を推進していきます。
菜種五島福部のらっきょう畑の画像上地の棚田の画像
白兎海岸の画像鳥取砂丘でのサンドボード画像湖山池の夕景の画像

◆関係機関リンクはこちら

 山陰海岸ジオパークサイトへのリンク
 世界ジオパークネットワークサイトへのリンク日本ジオパークネットワークサイトへのリンク日本ジオパーク委員会サイトへのリンク
  

最後に本ページの担当課    鳥取県地域振興部 東部振興監東部振興課
   住所  〒680-8570
           
鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-79660857-26-7966    
   
ファクシミリ   0857-26-7127
   E-mail  toubu-shinkou@pref.tottori.lg.jp