健康政策課のホームページ

がん検診について

(1)増加するがん患者

 県内の死亡者の死因の第一位はがんです。毎年約2千人の方が、がんで亡くなり、その数は過去30年間で男女とも2倍になっています。
 また、日本人の2人に1人が生涯のうちにがんにかかる可能性があるとも言われています。

(2)早期発見の切り札「がん検診」

 ほとんどのがんは、早期には自覚症状がなく、自覚症状が出た段階では、がんが進行していると言われています。
 そうなる前に早期に発見し、治療すれば、がんはほぼ完治します。早期発見のためにがん健診を定期的に受けましょう。

 なお、がん検診の受診については、お住まいの市町村へお問い合わせください。
 また、職場でも受けられる場合がありますので、勤務先にご相談ください。
  
がんは早期発見がカギです

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部
             健康医療局 健康政策課

    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-72270857-26-7227    
    ファクシミリ  0857-26-8143
    E-mail  kenkouseisaku@pref.tottori.lg.jp