健康政策課のホームページ

身体活動・運動

家族で運動している画像

<鳥取県の目標>
見直そう日々の運動習慣。自分の生活スタイルの中で、意識して歩く時間を作ろう。

 身体活動・運動は、生活習慣病の予防のほか、社会生活機能の維持及び向上並びに生活の質の向上の観点から重要です。
 身体活動・運動のポイントは以下のとおりです。
 また、身体活動・運動に関する本県の取組は以下のとおりです。

  

身体活動・運動のポイント

(1)運動は、生活習慣病の発症リスクを低減させます!

 身体活動・運動の量が多い者は、不活発な者と比較して循環器疾患やがんなどの生活習慣病の発症リスクが低いとされており、身体活動・運動の不足は喫煙、高血圧に次いで生活習慣病による死亡の3番目の危険因子であることが示唆されています。
 ウォーキングなどは、手軽に誰でも取り組める運動です。日常的な運動習慣を定着させ、生活習慣病予防に繋げていきましょう。

(2)しっかり運動して、老後の認知機能や運動機能低下の予防を!

 最近では、身体活動・運動は生活習慣病の発症予防だけでなく、高齢者の認知機能や運動器機能などの社会生活機能の維持と関係することも明らかとなってきています。
 しっかりとした運動習慣を身につけ、生活習慣病を予防するとともに、豊かな老後生活を送りましょう。
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部
             健康医療局 健康政策課

    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-72270857-26-7227    
    ファクシミリ  0857-26-8143
    E-mail  kenkouseisaku@pref.tottori.lg.jp