環境にやさしい県庁率先行動計画

環境にやさしい県庁率先行動計画

今日の大量生産、大量消費、大量廃棄型の経済社会活動の拡大は私たちの身近な生活環境だけでなく、地球温暖化など地球規模の環境に影響を及ぼすようになっています。
 このため県では、自らが一つの事業所としての立場から、事務活動の環境負荷を減らすと共に、率先して環境に配慮した活動を示すことで、市町村や事業所、県民の取り組みを促すことを目的として平成10年度から「環境にやさしい県庁率先行動計画」を定めています。 (現在、5期目:平成28~32年度)
 この計画は、「地球温暖化対策の推進に関する法律」第20条の3に基づく地方公共団体の実行計画としても位置づけており、「二酸化炭素排出量の削減(省資源・省エネルギーの推進)」、「廃棄物の減量化」、「用紙購入量の削減」を目標に掲げて県の全機関をあげて取り組みを進めています。

  

環境にやさしい県庁率先行動計画

第5期環境にやさしい県庁率先行動計画
 (PDFファイル、417.62KB)

アクロバットリーダのダウンロード

  

目的

県内における大規模な事業所・消費者の立場から、環境に配慮した事務を率先して実践することにより、環境負荷の低減を図るとともに、市町村・事業所・県民の行う自主的な取り組みを推進すること

対象機関

県の全ての機関

計画の期間(5期)

平成28年度から平成32年度までの5年間

取り組みの進め方

可能な限り数値目標を設定し、環境マネジメントシステムの手法を取り入れた進行管理を行う

行動目標(平成32年度)

二酸化炭素排出量の削減(省資源・省エネルギーの推進)

平成32年度までに、対象範囲の温室効果ガス排出量を、基準年度(平成25年度)比で11%削減する。

廃棄物の減量化

平成32年度までに、対象範囲の可燃ゴミの排出量を、基準年度(平成25年度)比で16%削減する。

用紙購入量

平成32年度までに、対象範囲の用紙購入量を、基準年度(平成25年度)比で7%削減する。  
  

お問い合わせ

鳥取県 総務部 総務課 庁舎管理担当
 住所  〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地
 電話  0857-26-7780 ファクシミリ 0857-26-8122