中部総合事務所地域振興局のホームページ

鳥取中部ウォーキングリゾート


ウォーキングリゾートとは

 

ここ鳥取県中部地区では、地元のNPOや観光関係団体などが中心となって、ウォーキングを活かした地域づくりが進められています。

 例えば三朝温泉ではノルディックウォークを取り入れた新しい観光商品が開発されたり、平成24年8月には日本初のウォーキングカフェが東郷湖畔に誕生しました。海外からのウォーカー誘客を目指した取組も進められています。

 また、国内だけでなく韓国のウォーキング団体との交流も深まり、ウォーキングを通じた国際交流が盛んです。

 さらに、歩くことと子どもの心身の成長との関係などについて調査も進められています。
 ウォーキングは、健康分野だけでなく観光振興、交流推進、環境への貢献、さらには教育分野でも地域に寄与する力を秘めているのです。

 ウォーキングリゾートとは、このように全国に先駆けた取組を進めているエリアとして独自に名付けた地域ブランドです。そして鳥取県では、地域の様々な活動団体を支援しながら、ウォーキングを通じて地域も、ウォーカーも全てが元気になれるようなエリアを目指しています。
 

 

 

おすすめコース

 ○遥かなる倉吉 レトロな町並みコース        

○4つの足湯めぐりコース

○琴の浦コース

○ゆりはまウォーキングリゾート

その他

○遥かなる倉吉 小鴨川コース  ○5つの神社めぐりコース
○古布庄巨木コース       ○蜘ヶ家山見晴らしコース
○巨大風車と砂丘畑コース    ○大栄~赤碕40kmコース 

 

  

鳥取中部ウォーキングリゾートブランドマーク

「鳥取の自然にふれあい、自然と共にウォーキング!」
鳥取中部ウォーキングリゾートのブランドマークを作成しました。
私たちをより魅力的にしてくれる自然と共に歩こうという想いがイメージされています。
○デザイン使用に係る取扱いはコチラ
    

○ブランドマークのデータファイルはコチラ 
  (「WALKING RESORT TOTTORI」のテキスト付データはコチラ