大規模災害発生時の交通規制

 鳥取県警察では、地震等の大規模災害が発生した場合、救助活動や物資等の緊急輸送、ライフラインの復旧などの災害応急対策を速やかに行うことを目的に、緊急通行車両や規制除外車両の通行を確保するため、必要に応じて緊急交通路を指定します。
  

緊急交通路とは

 大規模災害発生時に、災害応急対策が円滑に行われるようにするため、都道府県公安委員会は災害対策基本法第76条第1項の規定に基づき、被災地に通じる主要幹線道路の区間を指定して、緊急通行車両以外の車両の通行を禁止し、または制限する場合があり、この指定された道路を「緊急交通路」といいます。

鳥取県内の緊急交通路指定予定路線図(PDFファイル、258キロバイト)

緊急通行車両・規制除外車両とは

 緊急通行車両の事前届出制度のページをごらんください。
  

ドライバーの皆さんへのお願い

  • 緊急交通路が指定された場合は、一般車両の通行ができなくなりますのでご協力をお願いします。
  • パーキングやサービスエリアに駐車中の場合であっても、警察官の指示に従い、車の移動等をお願いします。

お問い合わせ先

鳥取県警察本部交通部交通規制課

電話 0857-23-0110(代表)