ふるさと知事ネットワーク

ふるさと知事ネットワーク

 「ふるさと知事ネットワーク」とは、新しいふるさとの創造に向けて、地域主権に内実を吹き込む政策グループとして設立されたものです。鳥取県では、このネットワークにおける活動の一環として、他の9県とともに共同研究「『森林吸収市場取引制度』研究プロジェクト」に取り組んできましたが、この度、その結果を取りまとめました。

地球に優しいふるさとの森づくり ~「森林吸収市場取引制度」研究プロジェクト最終とりまとめについて~

(1)目的

  • 地球温暖化対策の一つとして、国内の林業活動により確保された森林吸収量等をカーボン・オフセットに用いられるクレジットとして認証するJ-VER制度が平成20(2008)年度に創設されました。
  • これにより国内林業の活性化と地球温暖化対策としての森林の整備・保全の一層の推進が図られることが期待されているところですが、必ずしも普及しているとは言い難い状況です。
  • このため、本プロジェクトチームでは、地方に森林の整備・保全のためのより多くの資金を還流させる仕組みについて調査・研究を行いました。
 チームの名称  「森林吸収量の市場取引制度」研究プロジェクトチーム
 リーダー県  鳥取県
 参加県  青森県、山形県、福井県、山梨県、長野県、奈良県、鳥取県、島根県、高知県、熊本県(10県)
 政策アドバイザー  日本大学大学院 法務研究科客員教授 小林紀之 氏

(2)結果

以下の意見等について取りまとめました。

  • 企業等にJ-VER購入を動機づけるため、国としてJ-VER購入企業に対する税制上の優遇措置等を設けるべき(法人税における損金算入)
  • J-VERの主な買い手である企業に対するPRはもちろん、一般の消費者に対す るPRも推進し、社会全体でJ-VERの利用を盛り上げていくべき


なお、詳細は以下の資料を御覧下さい。

PDFダウンロード
概要(1.8MB)
本文(2.0MB)
骨子(138KB)

問い合わせ先

森林づくり推進課

 電話 0857-26-7304 ファクシミリ 0857-26-8192

 電子メール moridukuri@pref.tottori.jp 

  

最後に本ページの担当課    鳥取県農林水産部 森林・林業振興局 森林づくり推進課
    住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-73040857-26-7304    
    ファクシミリ  0857-26-8192
   E-mail  moridukuri@pref.tottori.lg.jp