レジ袋無料配布中止

レジ袋無料配布中止実施事業者

 レジ袋無料配布中止実施事業者は、10事業者50店舗となっています。
 今後、賛同事業者の拡大を図っていきます。

●レジ袋無料配布中止実施事業者(アイウエオ順)

事業者名(店舗)

店舗数 

 イオンリテール株式会社中四国カンパニー
 (イオン鳥取北店、イオン鳥取店、イオン津ノ井店)

 株式会社エスマート
 (湖山店、湯所店、川端店、末広店、吉成店、桜谷店、緑町店、つのい店、徳尾店、浜村店)

10

 株式会社サンマート
 (湖山店、北園店、南店、岩倉店、郡家店、青谷店、岩美店、東店、西店)

 大黒天物産株式会社
 (ラ・ムー鳥取店)

 株式会社天満屋ハピーマート
 (郡家店)

 トスク株式会社
 (本店、雲山店、河原店、吉成店、佐治店、用瀬店、岩美店、若桜店、ちづ店、ふなおか店、丹比店)

11

 株式会社戸信
 (ダンクショップ鳥取環境大学店、コンビニショップ鳥取県庁売店、ダンクショップ的場店、ダンクショップ東町店、ダンクショップ北園店、ダンクショップリコー店、ダンクショップ)

 株式会社マルイ
 (湖山店、宮長店、薬師町店)

 株式会社マルワ渡辺水産
 (マルワプロマート鳥取卯垣店、鳥取相生店、鳥取弥生店、スーパーマルワ美萩野店)

 鳥取いなば農業協同組合
 (さんフレッシュいなば)

合計

50

●レジ袋単価 : 袋の大きさを問わず各社5円/枚
  レジ袋を辞退したことによる各社独自の取組(ポイント付与、値引き等)を実施している場合は、無料配布中止に伴い、取り止めることとされています。

●まんがで紹介 「レジ袋無料配布中止」

  まんが[PDF:114KB]

レジ袋無料配布中止の協定締結

 レジ袋無料配布中止の賛同事業者・消費者団体・行政(関係市町・県)で取組開始日までに協定を締結し、消費者への周知など連携して取り組むこととしています。

【第1回協定締結式】
 日時 平成24年4月24日(火)午後4時30分から午後5時
 場所 知事公邸第1応接室(鳥取市東町133)

集合写真

レジ袋無料配布中止の取組が始まります

 平成24年2月28日(火)に開催した東部地域ノーレジ袋推進協議会において、レジ袋の大幅な削減が期待されるレジ袋の無料配布中止を平成24年10月1日(月)から鳥取県東部地域(1市4町)のスーパーマーケットを中心として実施されることが決定しました。

東部地域ノーレジ袋推進協議会の開催概要

 1 開催日   平成24年2月28日(火)午後1時30分~午後2時30分
 2 開催場所  鳥取県庁第二庁舎第33会議室
 3 参集者   東部地域ノーレジ袋推進協議会員(事業者、団体、市町、県)
           24団体36名
  4 協議内容 (1)レジ袋無料配布中止の意向確認の結果報告
          (2)今後のレジ袋無料配布中止の実施について
          (3)その他
 5 開催結果  スーパーマーケット事業者の足並みが揃ったことにより、東部地域に
          おいて、平成24年10月1日(月)からレジ袋無料配布中止の取組を
          実施することとしました。