はじめに

鳥取県では、食のみやこ鳥取県のイメージ発信や県産品のブランド化、名物料理開発による地域振興等、食のみやこ鳥取県につながり、発展性のある県民の活動を育成支援するため、食のみやこ鳥取県づくり支援交付金を平成22年度に創設しまし
た。
 交付対象となる事業候補を募集したうえで、応募事業について審査会で採択事業を決定し、採択となった事業は交付申請していただきます。



【29年度の募集】

 

募集期間

採択額
(千円)
以下(1)  以下(2)
1次募集 平成29年3月13日(月)~ 同年4月14日(金) 6,500
1,000 
2次募集 平成29年6月12日(月)~同年7月12日(水)(予定) 2,500
500

 (1)一般枠・コンベンションPR枠(新)・直売所連携魅力アップ枠(新)(29年度予算額:8,500千円)
(2)特別枠(29年度予算額:1,500千円)

 

<一般枠>での想定事業
 ・県産品の県外での評価向上に向けた取組み
 ・地域、グループ等での県産品のブランド化に向けた新たな取組み、PR等
 ・県外での県産品直売施設の設置検討調査、テストマーケティングなど新たな
  販路開拓への取組み
 ・地域の名物料理づくりや観光施設のネットワーク化による地域振興等

<コンベンションPR枠(新)>での想定事業
県内で開催される全国規模のスポーツ大会やコンベンション等の県外参加者等に対し、
郷土料理やご当地グルメ等をPRし、「食のみやこ鳥取県」の認知度を高める取組

<直売所連携魅力アップ枠(新)>での想定事業
県内の複数の直売所が連携し、地域の経済波及効果をねらった販売等を促進する取組

<特別枠>での想定事業
 ・県内の伝統料理や食文化の発掘調査・次世代への継承・情報発信
 ・ご当地グルメ大会、料理対決等の食に係る地域イベント開催
 ・食の大学開講、食のエッセイコンテストなど食文化の発信や創造