情報公開

鳥取県では、「開かれた県政」をより一層進めるため、「鳥取県情報公開条例」を制定し、施行しています。条例では、公文書の開示をはじめとして、審議会の公開や各種広報活動など、様々な方法により県政に関する情報を幅広く積極的に公開することとしています。
知事、副知事、部局長等の交際費執行状況を四半期ごとに公開しています。
県民の方に有効に活用していただくため、県が予定している補助事業を掲載しています。事業実施主体別の一覧やキーワード検索により補助金をお探しいただけます。
鳥取県で発注する公共事業の電子入札システム、情報公開のページです。
鳥取県では、県議会の本会議での質問を通じて議員からいただいた県政に対する提案を受けて、県政の様々な施策に反映させています。 このページでは、鳥取県がどのような提案を受けて、どのように取り組もうとしているのかについて掲示しています。
このページでは、県民のかたが鳥取県議会に対して行った請願・陳情について、その内容、県議会における採決の内容、県の対応状況などを掲示しています。
このページでは、県議会の各会派から出された県政への提言や予算編成における要望事項等について、県の対応状況等をまとめています。
鳥取県では、県民の皆様の声を県政に反映するため、県民の皆様から県の行政に対する意見、提言、アイデア、要望などの「県民の声」を広く受け付けています。ここでは、県の方針を広くお知らせする趣旨で、お寄せいただいたご意見等に対する回答などを公開しています。また、県からの回答は、対応させていただいた時点での内容を掲載しています。
   →県民の声のページはこちら
監査委員は、地方自治法に基づき、知事から独立した立場で各種の監査や審査、検査を行います。(一般監査、特別監査、決算審査、外部監査など)