あいサポートバッジについて

「あいサポートバッジ」とは、あいサポーターのシンボルバッジです。
あいサポーター(障がい者サポーター)は日常的にこのバッジを身につけ、気軽に手助けをしやすい環境を作るとともに、共生社会の大切さなどを広めます。

  

あいサポートバッジ(シンボルバッジ)について

あいサポートバッジ、白色のハートの上にオレンジ色のハートが重なっている。真ん中に英語でsuppoterと書いてある障がいのある方を支える「心」を2つのハートを重ねることで表現しました。後ろの白いハートは障がいのある方を支える様子を表すとともに、「supporter(サポーター)」の「S」を表現しています。ベースとしている「橙色(だいだいいろ)」は、鳥取県出身で日本の障がい福祉に尽力された糸賀一雄(いとがかずお)氏の残した「この子らを世の光に」という言葉の「光」や、「暖かさ」をイメージしています。また、「だいだい(代々)」にちなみ、あいサポーターが広がって、共生社会の実現が達成される期待も込められています。 

愛称:「あいサポート」

応募総数234件、160個の愛称の中から選ばれました!
この愛称には、次のような意味が込められています。

愛情の「愛」、私の「I」、支え合いの「合い」に共通する「あい」と、
支える・応援する意味の「サポート」を組み合わせ、
障がいのある方を優しく支え、自分の意志で行動することを意味しています。
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71540857-26-7154    
    ファクシミリ  0857-26-8136
    E-mail  shougaifukushi@pref.tottori.lg.jp