鳥取県育英奨学資金(質問集)

1.育英奨学資金の対象となる学校を教えてください

 鳥取県育英奨学資金の貸付けの対象となる学校は次のとおりです。
【高校等奨学資金】
  • 高等学校
  • 中等教育学校の後期課程
  • 特別支援学校の高等部
  • 高等専門学校
  • 専修学校高等課程
  • 外国の学校のうち、日本の高等学校に相当する学校

【大学等奨学資金】
  • 大学
  • 短期大学
  • 専修学校専門課程(修業年限2年以上)*
  • 外国の学校のうち、日本の大学(短期大学を除く)に相当する学校

* 進学をお考えの専修学校のコース(課程)が、専門課程に該当するかどうかは、直接、専修学校へお問い合わせください。

2.募集時期はいつですか

 募集時期は次のとおりです。

募集内容

募集時期

鳥取県育英奨学生(高校等奨学資金)予約募集 中学3年生時の7~9月
鳥取県育英奨学生(高校等奨学資金)在学時募集 高校1~3年生時の4月
鳥取県育英奨学生(高校等奨学資金)緊急採用 高校1~3年生時の随時
鳥取県育英奨学生(大学等奨学資金)予約募集 高校3年生時の7~8月

 既に大学等に在学されている方を対象とした募集はありません。日本学生支援機構奨学金など別の制度をご利用ください。

3.申込みはどのようにしたらよいですか

 次のとおり募集内容により申込み先が異なります。募集時期になりましたら、在学中の学校またはご覧いただいている育英奨学室のホームページより、募集要項を入手してください。
 手続きはすべて在学中の学校を通じて行いますので、学校の指定する日までに申請書及び添付書類を提出してください。

募集内容

募集要項入手・
問合せ・申請先

鳥取県育英奨学生(高校等奨学資金)予約募集 在学中の中学校
鳥取県育英奨学生(高校等奨学資金)在学時募集 在学中の高校
鳥取県育英奨学生(高校等奨学資金)緊急採用 在学中の高校
鳥取県育英奨学生(大学等奨学資金)予約募集 在学中又は出身の高校
 県外の学校に在学中の方は手続きの方法が異なりますので、育英奨学室にお問い合わせください。

4.県外の学校への進学を考えていますが、奨学金の申請はできますか

 保護者(家計支持者)が、貸付け開始の1年前から引き続き鳥取県内に居住していれば、奨学資金の申請をすることができます。

5.大学進学のため浪人中ですが、奨学金の申請はできますか

 鳥取県育英奨学資金(大学等)予約募集には、浪人中の方または高等学校卒業程度認定試験合格(見込み)の方も申請できます。ただし、既に大学等に在学されている方は申請できません。 
  • 浪人中の方は、出身の高校へ申請書などを提出してください。
  • 高等学校卒業程度認定試験合格(見込み)の方は、手続きの方法が異なりますので、育英奨学室へお問い合わせください。
  • 既に大学等に在学されている方は、日本学生支援機構奨学金など別の制度をご利用ください。

6.奨学金には利息がかかりますか

 鳥取県育英奨学資金は無利息です。

7.条件を満たせば必ず採用されますか

 予算の範囲内で募集人数を設けますので、必ず採用されるとは限りません。
 申込み者の世帯の家計状況及び修学に対する意欲などにより選考します。大学等奨学資金については、高校時の成績も選考基準に加わります。
 なお、高校等奨学資金については、条件を満たす応募者が全員採用となるよう、毎年度予算を確保しています。

8.高校分奨学金を借りていますが、引き続き大学分奨学金を借りられますか

 鳥取県育英奨資金を高校等で借りておられた方も、大学等で引き続き借りることはできますが、新規に借入れを希望される方々と同様に、借入申請を行っていただく必要があります。なお、奨学生の選考は他の方と同一条件で行いますので、高校で借りていたことで自動的に採用となるものではありません。

9.高校授業料無償化制度が始まりましたが、奨学金制度は続きますか

 高校在学中においては、通学費や部活動費など、無償化されている授業料以外にも多くの費用が必要となるため、鳥取県育英奨学資金(高校等)制度は、引き続き実施しています。