研究開発・新分野

本ビジネスプランコンテストの表彰式を開催し、各部門の受賞者を発表・表彰します。また、表彰式に引き続いて、本県での起業を考える契機として、起業支援の専門家や第一線で活躍する起業家をお招きして「とっとり起業フォーラム」を開催いたします。
今年度最後のとっとり起業女子事業プラン発表会となる「第4回とっとり起業女子事業プラン発表会」は、『ビジネスプランコンテスト「起業女子部門」最終審査会』を兼ねて本県の女性起業家の事業プランや取組を県内外に力強く発信する場として開催いたします。
 鳥取県・岡山県共同アンテナショップでは、首都圏において事業活動を展開しようとする県内中小企業向けの貸しオフィス(ビジネスセンター)を設置し、オフィスの貸出しを行うことで、首都圏での事業活動を支援しています。平成28年3月15日まで、鳥取県ブースのうち4ブースについて、長期利用者の募集を行います。
新商品の生産によって新たな事業分野の開拓を図る中小企業者を認定し、当該新商品の利用を促進しています。 
鳥取県が世界に誇る鳥取大学発染色体工学技術のグローバル化を図るとともに、ヒト(HAC)及びマウス(MAC)人工染色体を用いた事業化と創薬支援等新産業クラスターの創出を目指しています。
県内中小企業が行う新商品・新サービスの事業化又は導入に向けた事前の調査及び研究開発の取り組みを支援する補助金です。
鳥取県では「鳥取県知的財産の創造等に関する基本条例」を制定し、知的財産への取組強化に向けた目標を示しています。この条例では、県や大学、 事業者、金融機関、そして県民の皆さんがそれぞれ行うべき取り組みを定めています。
県内3か所に建設業新分野進出アドバイザー兼経営相談窓口相談員を配置しています。