福祉、介護

(財)日本生命財団が実施する「児童・少年の健全育成助成」と「生き生きシニア活動顕彰」の助成団体を募集しています。〔締切り:平成29年11月30日(木)〕
『発達障害に気づかない大人たち』等を執筆され、ご自身もADHDであると公表されている福島学院大学副学長/児童・思春期精神科医 星野仁彦先生をお招きし、ひきこもりや発達障がいについてご講演いただきます。また、県内の相談・支援の事例や相談機関・支援体制についてもお話いただきます。〔日時:平成28年11月3日(木・祝)、場所:鳥取市総合福祉センター さざんか会館〕
平成28年度より、高次脳機能障がい者支援拠点機関が鳥取大学医学部附属病院から医療法人十字会野島病院へ移転しました。
低所得者、障がい者又は高齢者を対象に、療養中の生活費や家屋の増改築など、いろいろな資金の貸付けが受けられる制度です。
病気や思いがけない事故、身体の障がいなどによって収入が減ったり、あるいはなくなって生活に困ったときに「健康で文化的な最低限度の生活」を保障するとともに、自分で生活していく力をつけるための援助を行う制度です。
すべての県民が、安全かつ快適に施設を利用できるよう総合的な福祉のまちづくりの推進しています。
鳥取県内の各施設のバリアフリー対応状況等、障害のあるかたが、施設を利用されるときの参考になる情報が検索できます。