男女共同参画センターのホームページ

新着図書

 よりん彩情報ライブラリーには、新着図書が数ヶ月ごとに入ります。
おすすめ新着資料(図書・雑誌・ビデオ・DVD)を随時紹介します。
※雑誌はこのリストに含んでいません。「資料検索サービス」からお探し下さい。


アクロバットリーダのダウンロード
  

新着図書を紹介します

※3月に入った新刊を紹介します
      新刊リスト.pdf(296KB)

 

※3月によりん彩情報ライブラリーに入った本の中から、おすすめの本を紹介します。

○育児疲れは子供が癒やす!
『家族ほど笑えるものはない 
               カフカヤマモト/著  KADOKAWA 』

・育児のおもしろ漫画。すごく楽しそうな一家の日常が笑いとともに紹介されています。平凡な家族の当たり前の日常がこんなに楽しく、ほんとに家族って素晴らしいって思える本です。 


○化学から家庭科へシフトチェンジ!
『僕が家庭科教師になったわけ つまるところの「生きる力」

          小平 陽一/著   太郎次郎社エディタス』

・・1994年、高校家庭科男女共修化。

その年に44歳で女子大に通い、化学教師から家庭科教師になった男性家庭科教師の奮戦記。女の世界とされてきた「家庭科」のど真ん中に足を踏み入れた著者の悪戦苦闘の家事、育児。男女問わず、是非読んでほしい本です。

 

 
○職場のハラスメント対策の入門書!
『社長、その一言がパワハラです!小さな会社のハラスメント対策
                戸谷 一彦/著       セルバ出版

・セクハラ、パワハラ、モラハラ、マタハラ…。代表的なハラスメントについて、事例を通してその内容、特徴を紹介。また、会社として被害者や行為者にどう対応していくべきかを具体的に説明。仕事の進め方やコミュニケーションの取り方など、職場環境の改善についても触れている。

 

○孫育てでもう悩まない!
『子や孫にしばられない生き方

        河村 都/著    産業編集センター』

・子や孫といい距離をとり、互いに自立をするための、痛快エッセイ&アドバイス集!自分の人生や環境を見直すきっかけになる本です。

  ☆他、たくさんの本が入りました。どうぞご利用ください。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県 男女共同参画センター
    住所 〒682-0816
             倉吉市駄経寺町212-5
             県立倉吉未来中心内
    電話   0858-23-39010858-23-3901    
   ファクシミリ  0858-23-3989
    E-mail  yorinsai@pref.tottori.lg.jp