農林業振興課林業振興室

緑の募金の街頭キャンペーンを行いました!!

3月25日(土)から緑の募金の春期募金期間が始まるにあたり、
緑の募金の街頭キャンペーンが行われました。

開催日:平成29年3月27日(月)
開催場所:イオンモール日吉津

街頭キャンペーンには鳥取県緑化推進委員会の斉木理事長や日吉津村議会の橋井議長などが参加し、
日吉津小学校のみどりの少年団とともに緑の募金の周知と御協力の呼びかけを行いました。

募金写真
 日吉津小学校のみどりの少年団が、元気よく緑の募金を呼びかけてくれました♪
  

猛毒性のきのこ「カエンタケ」の発生について(続報)

 大山周辺以外の地域でも「カエンタケ」の発生が確認されました。
 コナラなどブナ科樹木のある地域では「カエンタケ」が発生する可能性がありますので、さわらないよう注意してください。

現在発生を確認している地域・・・・大山町、南部町、琴浦町

猛毒性のきのこ「カエンタケ」について

 大山周辺で猛毒性のきのこ「カエンタケ」の発生が確認されました。

 「カエンタケ」は、コナラなどのブナ科樹木が枯れた後、1年後位からその根の近くに発生し、触っただけでも炎症を起こすことがあります。さわらないよう、また、採取しないよう注意して下さい。

 「カエンタケ」の特徴についてはこちらをご覧ください→ 森林・林業振興局ホームページ


 (大山町で発生したカエンタケ)
 大山町で発生したカエンタケの写真

  

「カシナガトラップ」を設置しています

 大山周辺のナラ枯れ対策として、ペットボトルを利用した「カシナガトラップ」を設置しています。
 「カシナガトラップ」は、ナラ類の集団枯損を引き起こすカシノナガキクイムシを誘引し大量に捕獲することで、ナラ類を枯損被害から守る防除方法です。
 現在、大山の北側半径10km圏内で、約400本のナラの木に設置しています。
 大山の森林を守るために実施しておりますので、ご理解をいただきますようお願いします。
「カシナガトラップ」設置の詳細はこちらをご覧ください。
  

弓ヶ浜・白砂青松そだて隊活動情報

弓ヶ浜・白砂青松アダプトプログラムの取組として、そだて隊が弓ヶ浜松林で行う活動を各団体毎に紹介しています。

 そだて隊の活動紹介←各団体の活動情報はこちら

参加団体名簿リンク(名簿)
活動区画リンク(区画図面)

事業実施要領はこちらから(要領中に活動計画書・実績報告書があります)
  

とっとり共生の森 対象森林募集中!

 企業、NPO等民間団体の環境貢献や社会貢献活動の取り組みの推進を図るために、一定期間提供していただける森林を募集しています。
 詳しくは、森林・林業振興局ホームページをご覧ください。
  

森林環境保全税関係事業の募集について

 森林環境保全税を活用し、「健全な森づくり」を進めるため、次のような箇所や企画を募集しています。

  • 手入れされず放置されている奥地水源林等での強度間伐実施箇所の申請
  • 森を守り育てる意識を醸成するための森林施業体験等の企画書の提出

 詳しくは、森林・林業振興局ホームページをご覧ください。

  

鳥取式作業道を推進しています。

 木材価格が低迷する中、間伐等の森林管理を行いながら、将来にわたって儲かる林業を実現するためには、森林施業の団地化と高密度路網化によって伐採・搬出コストを削減することが必要であり、そのための有効な手法が低コストで壊れにくい「鳥取式作業道」です。
 詳しくは、森林・林業振興局ホームページをご覧ください。
  

行者山作業道 間伐された山 間伐材搬出

林政関係の業務紹介

  1. 保安林機能の維持管理
  2. 林地開発の許可
  3. 林業団体の育成
  • 電話(0859)31-9677
  • ファクシミリ(0859)34-1083
  

振興関係の業務紹介

  1. 松くい虫防除(森林・林業振興局ホームページへのリンク)
  2. ナラ枯れ対策(森林・林業振興局ホームページへのリンク)
  3. 造林・間伐の推進
  4. 県産材の需要拡大
  5. 特用林産の生産振興
  6. 森林・林業教育の推進
  • 電話(0859)31-9678、9675
  • ファクシミリ(0859)34-1083