買い物不便・困難対策

買い物に対する支援策

 店舗が不足している地域での買い物の利便性を高めるため、県では「中山間地域買物支援事業」および「まちなか暮らし総合支援事業」により、移動販売車の導入や空き店舗の改装等を支援しています。 

1.中山間地域買物支援事業(県内の中山間地域が対象)
(1)移動販売車等導入(更新)支援
 移動販売、宅配サービス、空き店舗利用等の食料品や日用品を供給する取組に要する経費助成(土地代を除く店舗購入・改装、車両購入・リース料、その他関連機器等)
   県補助率:1/2(移動販売車更新の場合は1/3)
   補助限度額:5,000千円/事業(移動販売車更新の場合は3,000千円/事業)

(2)移動販売車運営費助成
 総合食料品の移動販売車運営に要する経費助成(燃料費、車検代、修理費、備品購入費)
   県補助率:市町補助経費の1/2
   補助限度額:1,000千円/台(1年目)※最長3年。(2年目以降は減額)

(3)買い物福祉サービス支援事業
 移動販売事業者が移動販売に合わせて行う、高齢者等の見守り活動や困りごとへの対応などの買い物福祉サービスに要する経費助成
   県補助率:1/2
   補助限度額:1,850千円/台(集落支援員等活用の場合は650千円/台)

 ■要綱はこちら(H29年度)(pdf 239kb)
 ■要綱様式(H29年度)(doc 58kb)
 ■要領はこちら(H29年度)(pdf 170kb)
 ■要領様式(H29年度)(doc 92kb)
 

2.まちなか暮らし総合支援事業(県内の中山間地域を除くまちなかが対象)
 まちなかにおいても、移動販売車の導入や空き店舗を活用した小売りなどに対する支援を行っています。
 >>詳しくはこちらをご覧ください

買い物不便相談窓口

鳥取県内の中山間地域において、食料品などの買い物にご不便を感じておられる方々や、移動販売を開始される事業者の皆様に対し、日ごろの買い物に係る情報の提供や必要な助言を行うことを目的に、買い物不便相談窓口を開設しています。お気軽にご相談ください。

(1)中山間地域にお住まいの皆様の買い物不便に関する相談や、その解消に向けた関係者等との連絡調整を行います。
 例えば、「食料品を買いたいけど近くにお店がない」、「自動車が運転できないので買い物に行けない」、「足腰が痛くてバスに乗れないので買い物に行くのが大変」などのご相談をいただいた際、関係市町、県関係課及び各総合事務所と調整のうえ、買い物不便の解消に少しでもつながるよう対応します。
※ただし、直接買い物のお手伝いサービス等を行うものではありません。

(2)小売業、移動販売業者の皆様が、買い物不便解消につながる取組を進める上で、活用可能な助成事業等の情報提供を行います。
 例えば、「移動販売をしてみたい」、「集落内に店を開いてみたい」、「店舗のない集落へ販売に行きたい」などのご相談をいただいた際、関係市町、県関係課及び各総合事務所と調整のうえ解決に導くよう対応します。

相談窓口

◆買い物不便相談窓口専用ダイヤル:(0857)26-7129
   ※ダイヤルには通話料がかかります。相談時折り返し電話します。

◆受付時間
   午前8時30分~午後5時15分(土日祝日、年末年始を除く)

鳥取県元気づくり総本部部元気づくり推進局 とっとり暮らし支援課 
   〒680-8570 鳥取市東町一丁目220
   電話0857-26-7129/FAX0857-26-8196

〔参考〕農林水産省の買い物弱者対策ポータルサイト

  

   鳥取県元気づくり総本部元気づくり推進局とっとり暮らし支援課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71290857-26-7129
         ファクシミリ  0857-26-8196
    E-mail  tottorigurashi@pref.tottori.lg.jp